絵美里さんが「毛穴の世界」に!?

モデルの絵美里さんがミクロ化して「毛穴の世界」を紹介?――富士フイルムのスキンケアシリーズ「Lunamer(ルナメア)」のCM「毛穴の世界」篇が、2013年秋から放映されている。

「ニキビの世界」篇も

「毛穴の世界」篇では、周囲が穴ぼこになっている世界を絵美里さんが歩く。絵美里さんの合図で、たくさんの黄色い玉が上から降ってきて、穴にすうっと吸い込まれていき、中から光があふれ出す。

これは、同シリーズ製品の成分が毛穴に浸透していく様子を表現している。

映像は、CG(コンピュータグラフィックス)との合成。「玉」の動きを想像して目線を動かす難しい演技となったが、絵美里さんは高い集中力を発揮し、撮影はスムースに進んだという。

テレビCMはほかに、「Lunamer AC(アクネケア)」シリーズの「ニキビの世界」篇もあり、ともに9月21日から流れている。両シリーズは、毛穴を隠すのではなく、毛穴の油分に成分を浸透させる独自のアプローチが特徴だ。

絵美里さんは、「お肌は、一日一日のスキンケアの積み重ねによってきれいになっていくと思います」などと、両シリーズの使用感を交えながらコメントしている。