高橋克典のベッドシーンも!“夢の恋愛ドラマ”が完成

 売れっ子放送作家の鈴木おさむと、自他ともに認めるドラマオタクのつんく♂が、視聴者代表の女性5人と、地上波の民放連続ドラマについて勝手に討論するトークバラエティ『THE ドラマカンファレンス』(CS放送「 女性チャンネル♪LaLa TV」)。

 素晴らしい作品だと感じれば高く評価する一方で、時によっては痛烈な批判もなんのその。民放ドラマに対して言いたい放題やっていたこの番組ですが、番組プロデューサー・栗原美和子の「ほかのドラマをカンファレンス(会議)ばかりしているのではなく、当番組からドラマを作ってみよう」という鶴の一声で、なんと今回、オリジナルドラマ『恋愛ドラマをもう一度』の制作が決定! 高橋克典を主演に、女性視聴者の”理想”をぶっ込んだ恋愛ドラマが完成しました。

◆これでもかというドリームチーム

 これが、トーク番組のイチ企画では収まりきらないほどの豪華メンバーが集結してしまった――と話題を呼んでいます。

 企画は、『SMAP×SMAP』ほか数えきれない番組の構成をしてきた鈴木おさむ。主題歌はつんく♂のヒット曲「シングルベッド」。脚本は『最後から二番目の恋』や『ちゅらさん』を手掛けた岡田惠和。主演には高橋克典アニキを迎え、出演者・製作スタッフ共に、“ガチ”の顔ぶれなのです。



 肝心のストーリーはというと……

 かつて、平均視聴率25%の連ドラをいくつも生み出してきた大ヒットメーカーだった男性脚本家の矢作啓介(高橋克典)。しかし、ここ数年はヒットを生み出すことができず、思い悩む日々を送っていた。そんな矢作が、演出家の坂井ひとみ(伊藤歩)、プロデューサーの笠原和子(余貴美子)らと出会い、少しずつ自分を取り戻していく。果たして矢作は、珠玉の恋愛ドラマをもう一度書くことができるのか?

 という、80〜90年代のトレンディドラマばりの甘〜いラブストーリー。予告動画を見ると、高橋克典の肉体美と濃厚ラブシーンも拝めます。

◆トレンディドラマが大好きな世代に贈る

さらには、

・二枚目俳優のセクシーな裸とラブシーン
・続きが気になる終わり方
・クライマックスに流れる劇的な主題歌

 などなど、トレンディドラマの“お約束”がてんこ盛りなんだとか。

「全員にウケるドラマは存在しない。思いっきりターゲットを絞り込んで、『ドラマ好きな大人の女性視聴者に 向けて』作った恋愛ドラマです」(栗原プロデューサー)。

 また、劇中では「ドラカン」が流れる場面もあり、おなじみの女性パネラー陣も総出演。普段、ドラマをぶった斬る彼女たちがどんな演技を見せてくれるのかも見ものです。

 主演を務める盒狭酖気蓮屮疋薀ン」について、

「とても面白い番組だと思いました。でも、『ひどい!』と思う場面も。視聴者代表の方々が、やんわり優しいのが、かえって恐しいんですよね」

 と苦笑いするも、今作品の印象について聞かれると、

「キャストは素晴らしい。でも、スタッフが恐ろしい(笑)。恐ろしいくらい面白そうな面子! 出来上がりが楽しみです。 スキームも含め、ドラマ界に一石を投じるような作品に仕上がれば嬉しいです」。

 これまで数々のドラマを批評してきた「ドラカン」が創りだすドラマが、面白くないわけにはいきません。火中の栗を拾うドリームチームに期待しましょう!

●「女性チャンネル♪LaLa TV」オリジナルドラマ
『恋愛ドラマをもう一度』特設サイトhttp://www.lala.tv/love_story/index.html
放送時間 前編:11/23(土)22時〜  後編:12/7(土)22時〜
※「LaLa TV」を見るには⇒http://www.lala.tv/watch/index.html
(J:COMを始めとするケーブルテレビ、スカパー!、auひかりで視聴可能)
<TEXT/中村未来(清談社) PHOTO/(C)女性チャンネル♪LaLa TV>