写真提供:マイナビニュース

写真拡大

トリップアドバイザーはこのほど、日本国内の「行ってよかった無料観光スポット 2013」を発表した。

○工場見学や大学もランクイン

同ランキングは、無料で利用できる日本国内の観光施設を対象に、過去1年間の日本語での口コミの評価をもとに作成している。

1位は「黒部ダム」(富山県・立山町)で、2年連続の1位となった。ダムまでのアクセスには有料の交通機関を使う必要があるが、ダムや資料館、展望施設などの関連施設は無料で見学できる。「50年以上前に、このようなダムを完成させた人間の底力を感じさせられました」「バリアフリー対策がしっかりしていて、駅員の方も親切で、車椅子の方もきっと楽しめます」などの声が寄せられている。

2位は「インスタントラーメン博物館」(大阪府・池田市)がランクインした。入場料は無料で、歴代のインスタントラーメンや、世界のインスタントラーメンの展示を楽しめる。有料プログラムでは、自分好みのカップヌードルを作ったり、小麦粉からチキンラーメンを作ったりする体験もできる。

3位には「航空自衛隊 浜松広報館(エアーパーク)」(静岡県・浜松市)がランクイン。航空自衛隊の広報施設で、コックピットで撮影もできる航空自衛隊の実機や、無料のフライトシュミレーターなどが展示されている。

4位には「三内丸山遺跡」(青森県・青森市)、5位には「椿山荘 庭園」(東京都・文京区)がランクインした。その他に、9位「ニッカウヰスキー余市蒸留所」(北海道・余市市)や、12位「オリオンビール名護工場」(沖縄県・名護市)など、工場見学が人気の施設のランクインも目立った。意外なところでは、6位「北海道大学札幌キャンパス」(北海道・札幌市)や20位「東京大学本郷キャンパス」(東京都・文京区)などの大学がランクインしている。

ランキングの詳細は、同社Webサイトで確認できる。