写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ディワリ・イン・ヨコハマ2013実行委員会、公益社団法人 在日印度商工会議所は10月19日・20日、「ディワリ・イン・ヨコハマ2013」を開催する。

○"ヨコハマがインドになる"2日間

同イベントは、毎年10月の第3土曜日・日曜日に、神奈川県横浜市・山下公園 お祭り広場で開催されている"インドの光の祭り"。「ディワリ」はインドでもっとも大きな祭りで、日本でいう「お正月」にあたるという。

横浜市とインド・ムンバイ市は姉妹都市であり、インドの都市と姉妹都市を結んでいる政令都市は横浜のみ。両市には約48年にもわたる長い交流の歴史があり、横浜はインド商人が日本で初めて営業拠点を設けた都市でもあるという。

2009年に開港150周年を迎えた横浜港の開港後まもなく、インドの商人の集まりであるインド商協会が現在の山下公園のそばに設立され、その後、関係団体が集まり「ディワリ・イン・ヨコハマ」が開催されるようになった。

会場では、インド料理、シタール演奏などのインド音楽、ファッションショー、インドの古典舞踊などの、多彩なインド文化を楽しめる。光の祭典である「ディワリ」のフィナーレには、キャンドルライトによる「光の世界/ライトアップ」も実施する。

今年はまた、横浜生まれの岡倉天心の生誕150年であり、インドと繋がりの深い、日本のシルクの支援となるプログラムも取り入れる。さらに世界中で注目されているインド映画、ボリウッド映画で踊られているボリウッドダンスなども楽しめるという。

開催日時は、10月19日・20日 10時〜19時。雨天決行。会場は、山下公園 おまつり広場(神奈川県横浜市山下町)。入場無料。その他、詳細は同イベントWebサイトを参照のこと。

(エボル)