●TALE13 わすれないで

(画像:「ローゼンメイデン」公式Webサイトより)
©PEACH-PIT・集英社/ローゼンメイデン製作委員会

●キャスト
桜田ジュン:逢坂良太
真紅   :沢城みゆき
雪華綺晶:千葉千恵巳
水銀燈 :田中理恵
翠星石 :桑谷夏子
蒼星石 :森永理科
金糸雀 :志村由美
雛苺 :野川さくら
桜田ジュン(中学生):真田アサミ
柏葉 巴 :倉田雅世
桜田のり:力丸乃りこ
柿崎めぐ:河原木志穂
草笛みつ:川瀬晶子
ラプラスの魔:三上哲
斉藤さん(さいとう):高森奈津美
山口(やまぐち):須藤翔

●ストーリー
引き籠りの中学生・桜田ジュンの元に届いた一通のダイレクトメール。

「まきますか まきませんか」

その選択により世界は枝分かれした。

「まきます」を選んだジュンは真紅と出会い、「まきません」を選んだジュンは真紅と出会わないまま、やがて大学生になっていた。

決して交わるはずのない世界。だが、ふたつの世界は繋がってしまった!!

ひきこもりを克服して外に出たものの、自分の居場所を見つけられない「まかなかった」ジュン。

「ローゼンメイデン」が存在するはずのない世界にやって来た真紅。その出会いがもたらすものは!?
●夢
斉藤さん所属の劇団の舞台劇、初日が無事終了しその打ち上げに参加する桜田ジュン。

桜田ジュン「何もかも夢だったんだろうか?だとしたら何処から何処までが…。」

そう、たった一つ違うとすれば真紅がいないという事。真紅の存在そのものが夢だったんでしょうか?
●変化
その日の夜、自宅のアパートへ戻る桜田ジュン。そこには確かに真紅達がいた生活の痕跡があり、桜田ジュン(中学生)との携帯電話での連絡ももう繋がりません。

アルバイト先の書店でも相変わらずの日々。いや、少しだけ変化があるとすれば斉藤さんと今まで以上に親しくなったというところかな。

※彼は本社の部長に高く評価され、あの嫌味な店長も少しは彼を褒めるようになったようです。

今まで逃げていた彼、その彼に変化を与えたのが真紅。そして彼女が去った後も少しだけ前向きに変化したようです。
●巻いた世界のその後
桜田のり「ジュン君、大丈夫?お姉ちゃんが途中までついて言った方が良い?」
桜田ジュン(中学生)「絶対するな!学校へ行くだけだろ!」


桜田ジュン(中学生)、彼が長年の引き籠りから脱却して中学校へ通学をはじめるも…。

桜田ジュン(中学生)、初日で倒れる!

彼が倒れたのは精神的な理由もあるようですが、

真紅「末妹の可能性もあるわね。」

※確かに「nのフィールド」で雪華綺晶が未だに存在している以上、その可能性はあります。
●真紅との再会
再び巻かなかった世界の桜田ジュン。彼の交友範囲もいつの間にか、大学や劇団の仲間、斉藤さんと広がった模様。それは真紅との出会いが影響しているのは間違いないようです。

そんな彼にテレビ電話がっ!

翠星石「おーい。」

何と真紅達が柏葉 巴(中学生)の携帯電話から連絡してきました。彼女の依頼は桜田ジュン(中学生)が倒れてから目覚めない原因は雪華綺晶にあり、彼を救ってほしいという事。

桜田ジュン「でもどうやって?」
真紅「nのフィールドで会いましょう!」


そのために桜田ジュンは真紅によって再び「nのフィールド」へ招かれますが…。

「ローゼンメイデン」、今回で終了です。


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「ローゼンメイデン」第12話「たった一つ違う元通りの世界」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ローゼンメイデン」第11話「真紅、砕け散る!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ローゼンメイデン」第10話「蒼星石の復活!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ローゼンメイデン」第9話「雪華綺晶の目覚め」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ローゼンメイデン」第8話「真紅、女優デビュー!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ローゼンメイデン」TVアニメ公式Webサイト