【TGS】キャンペーンガール&コスプレーヤー続々激写! 東京ゲームショウ2013レポ【写真満載】

写真拡大

今年もやって来ました、年に一度のお祭りの季節!東京ゲームショウ2013です!

「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】

去年のTGSレポート(記事『コンパニオンも百花繚乱!東京ゲームショウ2012は現役ゲーマーじゃなくても超楽しい!』[ http://ure.pia.co.jp/articles/-/9427 ])は、たくさんの方にお読みいただきありがとうございました。今年も、去年にも増して美女大好き目線でレポートさせていただきます!主に写真をお楽しみいただければと思います。

今年も降り立った幕張メッセ。去年よりもブース間に多少の余裕があるでしょうか?すれ違いが困難なほどの大混雑をしているルートは限られている気がしました。と、それにしてもすごい人出で、過去最高の入場者数だったそうです。

まず自分が目を付けたのは、漫画「ハイスコアガール」の看板!懐かしのスト?から始まるゲーマー同士のラブロマンス漫画、自分も読んでいますよ!

このブース、ひかりTVとハイスコアガールとのコラボということで、ブース周りのキャンペーンガールの皆さん、ヒロインのコスなんですね。特にその中でも一枚目に掲載させていただいた方、藤堂さんとおっしゃるそうで…。

鈴木「ハイスコアガール面白いですよね!」とお話してみると、藤堂「私もハイスコアガール読んでます!大好きなんです!」と笑顔でありました。残念ながら下の名前をお聞きするのを失念してしまいました。藤堂さんのフルネームがお分かりになる方、教えてくださいませ(笑)。

去年の東京ゲームショウでは、フィーチャーホンやスマホなど、モバイル系ゲームの勢いがTGS内でもヒシヒシと感じられました。フィーチャーホンのゲームは激減していましたが、スマホやタブレットのゲームは大人気!

今や「パズドラ」で一大ムーブメントを築いているガンホーブースはものすごい存在感でした。個人的にはオンラインRPG「ラグナロクオンライン:のイメージも強かったんですが、今やガンホー=モバイルゲームの雄、というイメージかも…。もちろんブースのメインは、ついに3DSで登場するパズドラZ。たくさんのお客さんが体験コーナーに並んでいらっしゃいました。

そして提携ソフトメーカー、アクワイアの新作ゲームも紹介していたりと盛りだくさん。ガンホーの勢い、まだまだ続きそうです。願わくば、アクションパズルRPG「ケリ姫スイーツ」のコーナーもほしかった…。好きなんです、ケリ姫!

スマホゲームと言えば、こちらも忘れちゃいけません、GREEブース!

去年もすごく感じたんですが、GREEブースのキャンペーンガールの皆さん、衣装がスッキリしていてGREEの青とマッチしていて、独特の清楚感がありますよね。GREEカラーと爽やかな微笑みがマッチしております。個人的には、GREEと言えばTGSの清楚なお姉さんのイメージです(笑)。いや、コーポレートイメージも向上してますよね!素晴らしいことです。

統一感のあるコスチュームで清楚感を演出、と言えば忘れちゃいけないのがマイクロソフトブースです。X-BOX 360前の皆さん、みんな清楚美人!

さらには新機種、X-BOX ONEで発売される話題作「TITAN FALL」の巨大ロボが会場に!大変だ、美女がロボットに掴まれている!

今年は、去年にも増してこんな感じの巨大オブジェが各ブースにあったような印象があります。混雑度は減っていながらも、豪華度は増している、という印象の東京ゲームショウでした。

さらにさらに他にも海外系のゲームが数多く出品されておりました。

ガルパンとのコラボを大々的に行っている戦車対戦オンラインゲーム「WORLD OF TANKS」は戦車も展示!みなさん軍服っぽいコス、お似合いでしたよ!グラビアアイドルの倉持結香さんも出演していたとかで、見たかった…。

そしてElectric Artsブースでは、レースゲーム「Need for Speed」シリーズのお姉さんや、FPS「Battle Field4」の渋い兵士コスのお兄さんまで!海外ゲーム、今ホント日本でも強いですよね。

もちろん国内メーカーも負けちゃいません。セガのゲームは日本一!!

というわけで、セガブースでは「龍が如く ISHIN」展示で花魁お姉さんがお出迎え。現在人気の壇蜜さんが、何年も前のTGSで龍が如くのブースに登場していたんですよね。妖艶なモデル、佐藤夢さんもこれからググンと知名度アップするかも…。

そして、「Phantasy Star Online2」は自分もプレイ経験かなりアリです。今度スマホ版がリリースされるということで、大々的に展示しておりました。PSO2、いろいろ大変でしたが、PSシリーズはメガドラ時代からのファンなんですよ。本当に頑張ってほしい!!セガのゲームは世界一!!

コチラも国内メーカー、ロケットカンパニーさんの「メダロット」シリーズです。

ともかくこのブース、キャンペーンガールの皆さんがスポーティーでかわいい!元気ハツラツ、笑顔弾ける感じで、個人的にはかなりガツンと来ました。

ブースによってキャンペーンガールの方に統一感が出てくるのが面白いですね。

キャンペーンガールの皆さんに統一感があったといえば、こちらのAnswerブース。皆さんヘソだしスクールガール!しかもちょっと髪の色も明るめで、や、こういう感じもひっじょーにいいですね!

去年も少しだけご紹介したかもしれませんが、こちらのメーカー、ソフトではなく周辺機器のメーカーさんなんです。据置型からモバイルまで、数多くの種類を取りそろえた大きなブースになっていました。

ソフトだけではなく、周辺機器も充実しているというところが、日本のゲーム文化の奥深さを感じさせるところデス。

ソフトウェアメーカー以外のブースも数多いんです。PCメガネを展示していたのがJ!NS PCさん。なんと今年は攻殻機動隊とのコラボ!いやー、超カッコいいじゃないですか!一緒にいるのはタチコマ…じゃなくてフチコマですかね?

そして、今年もお邪魔しました、クエリーアイブース。このブース、モバイルゲームのアクセス解析ソフト、という非常にプロフェッショナル仕様なブースなんですが、キャンペーンガールに千葉県柏市のご当地アイドル「コズミック☆倶楽部」の皆さんを起用しているんですよ。解析ソフトにご当地アイドル、なんとも渋い取り合わせ(笑)。

そして雑誌では電撃G's magazineさんのブースに制服姿の美少女がわんさか!ああ、なんという桃源郷でしょう…。

ここで面白い周辺機器を一つご紹介。女性が寝っころがりながらタブレットをいじっております。このソファーのような、枕のような、非常に不思議なサムシング、その名も「goron」(ゴロン)。ゴロンと寝転がってタブレットゲームが出来るという優れもの。

しかも、寝転がるだけではなくてソファーに座ってもタブレット固定アームとして使えるそう。このフレキシブルさは画期的なことのようです。さらには、小型ディスプレイを使えばPS3などの据え置き機も遊べる、とのご提案でした。デザインにもこだわった非常にオモシロなグッズで、かなりたくさんのお客さんが足を止めていらっしゃいます。

コチラのキャンペーンガールの方、タブレットで何をプレイしているのかなーと思ったら、五目並べで遊んでいたのがキュートでした(笑)。

さてさて、日本だけではなく、諸外国のブースも設置してあるのがTGS!今回はこちらの台湾ブースにお邪魔してみました。何やら素敵なお姉さんがチラシを配ってらっしゃいますが、これはどんなゲームなんですか?

係「あのー、すみません、こちらの方が開発された方で…」男性「(中国語)」係「通訳しますね。私はLiangといいます。このゲームは、教育のためのゲーム、そして家族が仲良くなるためのゲームです…。」

このLiang先生は、台湾にある龍華科技大学、という大学の先生で、ソフトウェア開発を行う傍ら、ソフトの販売会社の運営などもなさっているそう。家族向けだというタブレットゲームを「やってみますか?」とわざわざ係の通訳の方(たぶん台湾の日本語が出来る学生さん)を交えて、3人でプレイしてみました。

ゲーム自体は、タブレット上を動き回るキャラクターをタッチするだけの単純なものなんです。でも、それを3人でやると、タブレットの上で指が交差してかなりやりづらい!でも、そのやりづらさが面白い!タブレットの上で3人の指がぶつかりあって、思わず笑ってしまうんです。ああ、ハイテクを使っていながら、こういう単純な楽しさがあるゲーム、大好きです!Liang教授、面白い人だなぁ…。

ブースを後にしてから、そう言えば教授のお写真を撮っていないことを思い出してブースに戻ってみました。そしたら教授、今度はまた違うお客さんと一緒にタブレット上でタッチ!タッチ!してるんです。めちゃめちゃフレンドリーな方だなぁ…。お邪魔をしてはなんなので、そのままブースを後にしました。これからも楽しいゲーム作ってくださいね、Liang教授!

もう一つ、興味深かったブースをご紹介しましょう。とあるブースでコンパニオンさんの撮影をさせていただいていると、手に手に小さな機器をお持ちです。スマホよりも一回り小さいサイズのその機械、コントローラーと一緒のセットになっていたり…なんなんでしょう?

係の女性の方にうかがってみると…
係「これは、クラウドゲーム機G-Clusterっていうんです。クラウド上でゲームを動かして、ストリーミング配信するんです。」

おお、なんと、この小さい四角い機器が本体だそう。ゲームをこの機器の中で動かすわけではなく、サーバー側でゲームをプログラム処理、Wi-Fi接続でリアルタイム配信されたものが家のテレビに流れる…というシステムだそう。って、タイムラグとかないんですか?

係「そこが気になりますよね。でも、G-clusterはラグを気にせず遊んでいただけます!」

ゲームが動いている画面を見ていたんですが、これがリアルタイム配信されている画面とは思えないほど。どんどん新しくなっていきますね、ゲームのテクノロジー!本当にいろいろと教えてくださった係のお姉さんも一枚お写真お願いします!

「今日、写真撮られるの二枚目ですよ(笑)」なんて笑ってらっしゃいましたが、ショートカットに明るい笑顔が素敵な方でした。ありがとうございました!あ、ちょっとあっちゃんに似てるような…。

本当にたくさんのブースを回ったので、ご紹介しきれなかったキャンペーンガールの皆様を一挙に!

今年もバンダイナムコブースは衣装がカワイイ!ベヨネッタのチラシをくださった方はめっちゃフレンドリーでした。セガのキャンペーンガールも世界一っ!他にもGREEブースやIIJブースなどなど、皆さまお世話になりました。

最後に掲載した外国人女性の方、なんのコスプレなんだろう…。めーっちゃカッコよかったデス!

去年であればここで終わっているのですが、今年はさらに続きます!去年のTGS、大雨でブース内の取材しかできませんでした。今年は快晴!ということで、野外コスプレゾーンでコスプレの方々も取材させていただきました!

まず一大勢力だったのが、ファイナルファンタジーシリーズのコス。個人的にも思い入れ深い、FF7のティファとエアリスのコスの方がいらしたんですが、なんかエアリス、いつもと違いません?

「そうなんです!これはキングダムハーツにエアリスが登場した時の衣装なんです!FF7とはちょっと違うんですよ☆」細かい!!

スクウェアエニックス大好きなんですが、キングダムハーツは未プレイなので気づきませんでした。いやはや、気合入ってますね!

他にも、FF10からユウナ、FF14のミコッテもいたりして、みんな綺麗…。それぞれの方に行列が出来ていたので撮りきれなかったんですが、他にはFF13のライトニングコスの方も見かけましたね。

いやー、ホントFFシリーズは根強い人気!個人的に一番好きなキャラはFF2のミンウです!(古い)

そして、個人的に「うおー!」と思ったのがこの方!!ジョッリヒィィィィィン!!!ジョジョの奇妙な冒険第6部、ストーン・オーシャンの主人公、空条徐倫じゃないですか!

ジョジョシリーズの歴代主人公+人気キャラが総登場する格闘ゲーム、「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」が発売になったこともあって、このジョリーンコスは最高にタイムリー!!

小道具の野球ボールも、原作ファンならズギュゥゥンと来る!そこにシビれる!あこがれるゥ!というわけで、ホントかっこよかったです。ポージングもジョジョっぽいですよね(笑)。お見事!

いろんな方がいらして、それぞれに撮影の行列が出来ていて、元のキャラを聞きそびれてしまった方も数多く…。すみません!パッと見てわかるキャラもいるんですが、現役バリバリでゲームをしているわけではない自分にはわからないキャラも多かったんです。元ネタ全員わかったらもっともっと楽しかっただろうなぁ…。

そうそう、この中の1枚目は「化物語」の登場キャラ、戦場ヶ原 ひたぎだそうです。あれ、化物語って小説とかアニメとかですよね…。なぜTGSに…と思って調べたら、なんとこの度パチスロ化されるそう。おお、そういうゲーム化(?)もあるんだ…。新たな発見でありました。

綺麗なお姉さんも多かったんですが、面白いお兄さんも多くて最高だったんです。まずは懐かしのメガドラ!&ドリキャス!たつんだ!!湯川専務!!セガは、倒れたままなのか?いや、何度も書いてますけどセガ大好きなんですよ!今でも家にメガドラありますもの!渋いコス、ありがとうございました!

そしてお次は漢!という感じの太鼓の達人コス。結構筋肉質の手足なのがさらに違和感を倍増させてくれて最高です(笑)。

最後にお届けするのが、スネェェーク!メタルギアソリッドシリーズのスネークコス!イケメンだけどちょっとまるっとした方がスネークしてるので、ほんわか度高すぎスネークでした…、バナナ持ってるし!段ボールに隠れたスネークの後ろの看板「産廃物の減量化にご協力ください」がなにやらイミシンです(笑)。

コスプレセクションの最後を飾るのが、こちらも大人気だったアイドルマスターコスプレ!

アイマス人気は男女問わず高いですねー。主に三次元アイドル好きの鈴木としても、この衣装の破壊力は認めざるを得ません!ソロ衣装の王道っぷりも素晴らしかったですし、3人組のバーガースケーター衣装も素晴らしい!アイドル度高すぎですよ!よく見たら靴もめっちゃかわいい!

3人組のうち、黒髪の方がA美(えーみ)さん、銀髪の方がりかまるさん、金髪の方が狛狐(こまこ)さんとおっしゃるそうで、3人で歌ってる体のポーズとかもやっていただいたんですけど完全によいアイドルでした!ありがとうございました!

いやー、それにしても、レイヤーの皆さんお美しい方ばかりですね…。楽しい世界がまだまだ広がっているなぁ…。

野外コスプレゾーンが閉まるあたりのタイミングで、いったん取材を終えて帰路につこうとしました。そこで気づいたんですが、メインのコスプレ会場、離れたところにあるらしい!ずっと地図を見てもよくわかっていなかったんですが、メインのコスプレ会場やインディーズゲームは、企業ブースがたくさんある会場からちょっと歩いたところにあったみたいなんです。

つまり、ここでご紹介したレイヤーの皆さんは、ほんの一部!もっともっとたくさんの方がメイン会場のほうにいたようで…来年、来年リベンジさせてください!


いかがだったでしょうか?去年にも増して美女度数が増えたTGSレポート!都合で1日しかお邪魔できなかったんですが、これが2日間、ビジネスデイも含めれば4日間もあるというから驚きです…。

さらに、今年は一般公開日の二日間、過去最高の人出だったそう。いやはや、日本のゲーム文化、本当に層が厚いです。年に一度のゲームの祭典、東京ゲームショウ、来年の開催が楽しみです!!

こちらのレポートもどうぞ!
世界一のアイドルの祭典! 『TOKYO IDOL FESTIVAL 2013』完全レポート<27日編> [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/16250 ]
世界一のアイドルの祭典! 『TOKYO IDOL FESTIVAL 2013』完全レポート<28日編> [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/16251 ]
【アイドル】ひめキュンフルーツ缶、祝メジャーデビュー! 大爆笑の超ロングインタビュー [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/16702 ]
【アイドル】Negicco! LinQ! ライムベリー! 夏のワンマンライブ3連発徹底レポート [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/16613 ]
祝・結成10周年! 「Negicco」アニバーサリーイベントに完全密着【写真満載】 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/16064 ]