(C)ilove.cat

写真拡大

虎屋が運営する「とらや 東京ミッドタウン店」(東京・港区)では2013年9月25日から、企画展「甘いねこ展」を開催している。12月16日まで。

書物のなかのねこも紹介

日本三大土人形と言われる京都の伏見人形や仙台の堤人形をはじめ、日本各地でつくられた「ねこ人形」18点(予定)を展示するほか、日本人が書物のなかで描いてきたねこの姿を、4つのテーマに基づいて紹介。一部書籍からねこの記述を抜粋・展示するだけでなく、書籍も手にとって楽しめるようになっている。

また、ウェブマガジン「ilove.cat」と協力し、「ねこ」を題材とした3つの和菓子を販売する。ういろう製生菓子「すませば」(473円)は、白餡をういろう製の生地で包み、紅で色づけをしたもの。このほか、黒と白の二毛猫を練りようかんと道明寺で表現した特製ようかん「にけ」(3623円)、まるまってうたたねをする三毛猫を、白、茶、だいだいの3色のそぼろで表した、きんとん製生菓子「うたたね」(473円)がある。

開催時間は、11時〜21時。