写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本語でdead heat「デッド・ヒート」というと、いかにも「激戦、激しい小競り合い」という感じで使われますが、英語では実はその全く反対で、「引き分け、勝者なし」となります。勝負にならない、熱の入らない試合といったところでしょうか。英語と和製英語でここまで意味が違うのも珍しいですね。

英会話スクール通いが難しい方へ

24時間予約不要のオンライン英会話だから、続けられる。まずは無料体験。