後半に巻き返して上々のスタートを決めた石川(Photo by Michael CohenGetty Images)

写真拡大

<web.comツアー選手権 初日◇26日◇ダイズ・バレー・コース(6,864ヤード・パー70)>
 PGAツアーと下部ツアーの入れ替え戦シリーズweb.comツアーファイナルの最終戦「web.comツアー選手権」がフロリダ州にあるダイズ・バレー・コースで開幕。初日を終えて7アンダーのアシュリー・ホール(オーストラリア)が7アンダーで単独首位に立った。1打差の2位タイにロバート・カールソン(スウェーデン)、マーク・アンダーソン(米国)がつけている。石川遼は4バーディ・3ボギーの“69”で回り1アンダーの31位タイでホールアウトした。
石川遼、最終戦は優勝候補の一角にピックアップ
 第2戦、第3戦での上位フィニッシュですでに来季のシードを決めている石川だが、ランキングが上位であればあるほど来季のツアー出場優先順位が高まるため今大会も大事な一戦となる。そんな中スタートしたOUTの前半はショットが安定せず苦しい展開。4番でボギーが先行すると5番でバーディを奪うも、その後2つのボギーを叩き2オーバーでハーフターンした。それでも後半10番でバーディを奪うとショットが復調。12番、17番とバーディを積み重ねて1アンダーにナイスカムバックを見せた。
 今シーズン常に課題としてついて回ったパッティングもこの日は平均パット数全体で26位タイと上位で安定。ショットの状態の良さもキープしておりまだまだ上位を狙える状態だ。日本を主戦場にしていた時代から得意としていた秋のシーズン。この最終戦を10月の新シーズン開幕につなげるため、1つでも上を目指していく。
【初日の順位】
1位:アシュリー・ホール(-7)
2位T:ロバート・カールソン(-6)
2位T:マーク・アンダーソン(-6)
4位T:チェッソン・ヘッドリー(-5)
4位T:シェーン・バーティッシュ(-5)
6位T:ジョナサン・ベガス(-4)他8名
31位T:石川遼(-1)他23名
<ゴルフ情報ALBA.Net>