イーストパックの直営店がキャットストリートにオープン

写真拡大

 双日ジーエムシーが、「Eastpak(イーストパック)」の直営店「Eastpak Tokyo Store(イーストパック・トーキョー・ストア)」を出店する。日本初のコンセプトショップで、10月11日に原宿キャットストリート沿いにオープン。ブランドのアイコンであるバックパックや日本限定モデルなど様々なアイテムが販売される。

イーストパック直営店がキャットストリートにの画像を拡大

 「Eastpak Tokyo Store」では「SMART SOLUTIONS for your Dynamic CITY LIFESTYLE」というブランドコンセプトに基づき、個性化が進む都市生活のライフスタイルに合うバッグやラゲージを提案。バックパックの他、ブランドのエクスクルーシブライン「Core Series」コレクションや、ショルダーバッグ、トラベルギア、カメラバッグ、「RAF SIMONS(ラフ・シモンズ)」や「A.P.C.(アー・ペー・セー)」とのコラボコレクションなどが揃う。ショップ面積は約35平米。

 「Eastpak」は、1952年に設立した米国陸軍向けバッグの製造業者をルーツに1976年のブランド設立以来、ライフスタイルバッグブランドとして世界中で展開。現在は全国のスポーツショップや、アパレル・セレクトショップ、バッグショップ、バラエティショップなどで販売されている。

■Eastpak Tokyo Store
 所在地:東京都渋谷区神宮前 5-25-2 1F
 開店日:2013年10月11日
 敷地面積:約35平米