中居正広と共に巨大バルーン“大アタル”が登場!

写真拡大

中居正広主演の人気ドラマの映画化『劇場版 ATARU THE FIRST LOVE&THE LAST KILL 』(公開中)の大ヒット舞台挨拶が、9月26日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、中居正広が登壇。中居は、ゆるゆるムードで舞台挨拶をはじめ「僕らアイドル、恋愛禁止なんです。卒業しなきゃいけなくなってしまいますから。坊主にしないといけなくなっちゃう」とAKB48ネタのジョークを飛ばし、会場は大爆笑となった。

【写真を見る】『ATARU』の劇中シーンはこちら/[c]2013劇場版「ATARU」製作委員会

中居は絶“口”好で、「いつもは5人だから5等分。5分の1ですから。SMAPという国民的アイドルグループにいて、SMAPにしがみつきながらやらせていただいてます。すごく謙虚ですよね、僕」とおちゃめに訴えかけると、会場は大受け。

また、「今日は、ちゃんとしろと言われています」と気を取り直した後、「『ATARU』は1年半、やらせていただいてるわけですから、心に残る、記憶に残る作品となっていると思います。僕にとっては間違いなく、プロフィールや年表で、赤い太文字に評されるんじゃないかなと」としっかりと作品をアピールした。

その後、映画が“大アタリ”したということにかけて、3mもの巨大バルーン“大アタル”と共にフォトセッションを行ったが、なんと最後に、サプライズ演出で、チョコザイの衣装を着た中居が再登場。割れんばかりの歓声を受けながら、会場を一周りし、最後に「バイバイ」とチョコザイの口調で舞台挨拶を締めくくった。

ドラマ「ATARU」は、サヴァン症候群に起因する特殊能力を持ったアタル(中居正広)が、難事件を解決していく姿を描き、高視聴率を記録。劇場版では、堀北真希が、アタルと同じ能力を持った殺人犯に扮した。映画は9月14日に公開され、初週は『風立ちぬ』(公開中)の9週連続1位を阻み、初登場ナンバー1に輝き、現在も大ヒット中だ。【取材・文/山崎伸子】