首位スタートを決めた鈴木愛(写真提供:LPGA)

写真拡大

<中国新聞ちゅーピーレディースカップ 初日◇26日◇芸南カントリークラブ(6,416ヤード・パー72)>
 LPGAステップ・アップ・ツアー第7戦「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」が広島県廿日市市の芸南カントリークラブで開幕した。
女子プロ写真館に最新フォトを一挙追加!
 初日は平日にもかかわらず700人を超える熱心なギャラリーが来場。昼前にはギャラリーのために特別に制作された中国新聞の号外が配布された。そんな中、初日首位に立ったのは8月のプロテストに合格したばかりの鈴木愛。3バーディー・1ボギーの2アンダーで単独首位スタートを決めた。
 「打つタイミングが難しかった」と鈴木が語るように、この日は強風が吹き荒れてアンダーパーは2人だけの難コンディションとなった。鈴木も「海風だと風の向きが同じなのでわかりやすいけど、ここは木に囲まれているホールが多いので、風もまわってて読みにくい。結構(グリーンを)外すことが多かった」と風の読みに苦戦。それでも「今日はアプローチが良かったので、パーセーブ出来ていたし、バーディも獲れた」としのいでの首位発進に満足気な表情を浮かべた。
 「ごうぎんDuoカード・レディーストーナメント」では2年連続で初日単独トップに立ちながら優勝を逃した鈴木。「昨年は守りにいって、今年は攻めていった結果…。今年はいいゴルフはしてたけど、(優勝を)意識し過ぎた。今回は意識しないように、前半はおとなしくして、後半爆発したいです」。プロテスト合格から3試合目で“三度目の正直”に挑戦する。
【初日結果】
1位:鈴木愛(-2)
2位:田中美弥子(-1)
3位T:青木瀬令奈(E)
3位T:大金寿子(E)
3位T:金井智子(E)
3位T:香妻琴乃(E)
3位T:田中亜依(E)
3位T:藤崎莉歩(E)
3位T:山中恵(E)
3位T:横山三和子(E)

<ゴルフ情報ALBA.Net>