写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ぐるなびは9月28日・29日に、グランフロント大阪・うめきた広場の「SHUN*SHOKU LOUNGE」において、「大阪産(おおさかもん)マルシェ」を開催する。また10月5日には、「郷酒(さとざけ)を楽しむ会 in GRAND FRONT OSAKA」も実施する。

○生産者と対話もできる「大阪産マルシェ」

大阪産マルシェでは、大阪府で収穫・生産される農林水産畜産物や、特産と認められる加工食品「 大阪産(おおさかもん)」を販売する。買い物だけではなく、食材についてや料理方法など、生産者から直接話を聞くこともできるという。

出店予定者は、KC(生しいたけ)、道の駅かなん(野菜、果物、パンなど)、JA大阪泉州(水なす、里芋など)、元気なオカンのべんりみそ(調理味噌、野菜など)、藤井農園(いちじく)、前村食品(鳥飼なすなど)、はっぴいおかん(いちじくのドレッシング、ディップなど)。

開催時間は両日とも12時〜18時。雨天決行。

○20種類の銘酒をお手軽に「郷酒を楽しむ会」

10月5日の「郷酒を楽しむ会 in GRAND FRONT OSAKA」では、日本各地の隠れた銘酒20種を飲み比べできるイベント。チケット制で1杯200円又は300円と、リーズナブルな価格で日本酒が楽しめる。また、お酒にぴったりな「地酒蔵大阪」が手掛ける料理も、1品100円〜400円で提供する。

参加蔵元は、大和川酒造店(福島県)、吉田酒造(福井県)、高木酒造(高知県)、瑞鷹株式会社(熊本県)。チケットの種類は、500円(5枚つづり)、1,000円(11枚つづり)の2種。

開催時間は15時〜19時。雨天決行

(フォルサ)