<アジアパシフィック パナソニックオープン 初日◇26日◇茨木カンツリー倶楽部(7,328ヤード・パー71)>
 大阪府にある茨木カンツリー倶楽部を舞台に「アジアパシフィック パナソニックオープン」が開幕。全選手がスタートした時点で、先週の「ANAオープン」初日でも首位に立った片山晋呉が、今週もその好調ぶりをキープ。初日“63”と猛チャージをかけ、8アンダーで単独首位に立っている。この日、片山は立ち上がり3ホールで連続バーディとスタートダッシュに成功する。その後もバーディを重ね8バーディ・ノーボギーの8アンダーでフィニッシュした。先週初日首位に立ち優勝争いを演じるも惜しくも2位タイで大会を終えた片山。今週こそは是が非でも優勝したい。
 その首位の片山から2打差の単独2位にタイのパリヤ・ジュンハサバスディクルがつけた。続く2アンダー3位タイには川村昌弘、ロリー・ヒー(インドネシア)、高山忠洋の3人が並んでいる。
 
 前年の覇者・小林正則は4バーディ・3ボギー・2ダブルボギーと出入りの激しいゴルフを展開、“74”の3オーバー79位と初日出遅れた。
 茨木カンツリー倶楽部に凱旋となった“メジャーチャンピオン”の井戸木鴻樹はこの日1バーディ・6ボギーと崩し5オーバー108位に低迷している。同組のもう一人の“メジャーチャンピオン”のY・E・ヤン(韓国)はイーブンパーの15位タイ。その2人のチャンピオンと同組に入った注目のアマチュア・大堀裕次郎は前半を終えた時点で大会前から骨折していた肋骨を再度痛め棄権した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
メジャー覇者・井戸木鴻樹が思い出の地でレギュラーツアーに凱旋
片山晋呉、悪いことは出しつくした!?北海道での初Vへ単独首位発進
アマ大堀、メジャー覇者とのペアリングに「吸収しながら結果を」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング