ニコラによるディーゼル最新プロジェクト限定店が東京から世界各地に巡回

写真拡大

 「DIESEL(ディーゼル)」の新アーティスティック・ディレクターNicola Formichetti(ニコラ・フォルミケッティ)が手がける最新プロジェクト「#DIESELREBOOT」をテーマにしたポップアップストアが、世界展開に先駆けて伊勢丹新宿店にオープンする。期間は、10月1日から8日まで。「DIESEL」の今シーズンのアイテムにスタッズを施した伊勢丹限定コレクションや「#DIESELREBOOT」を反映したコレクションが発売される。

ディーゼル最新プロジェクトの限定店の画像を拡大

 「ディーゼル、再起動」と名付けられたプロジェクト「#DIESELREBOOT」は、「DIESEL」のDNAである自由や創造性、オリジナリィ、勇敢さをキーワードにした革命のファーストステージ。ウェブを活用して「DIESEL」のイメージをリフレッシュしていく。今月中旬に旗艦店のユニオンスクエア店の近隣にパブリックアートのインスタレーションが出現したのに続いて、10月14日には一般公募の中からNicola Formichettiがセレクトしたアートワークをパリ市内に展示する。ポップアップストアは東京を皮切りに、今後世界各都市で展開していく予定だ。

 伊勢丹新宿店本館1階「ザ・ステージ」で行われる「#DIESELREBOOT POP UP STORE」では、「DIESEL」の今シーズンのコレクションから厳選した全11アイテムにスタッズをあしらい、印象的かつラグジュアリーなロックスタイルを提案。また「#DIESELREBOOT」のTシャツコレクションを先行販売するほか、対象のデニム購入者にはジュエルリベットの取り付けサービスを実施する。

■#DIESELREBOOT POP UP STORE
 期間:10月1日(火)〜10月8日(火)
 場所:伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージ