レアル戦の疑惑PKに監督嘆く

ざっくり言うと

  • 25日のリーガエスパニョーラ第6節、エルチェはレアル戦を1-2で落とした
  • エルチェ監督は試合後、疑惑のPKなどを生んだ主審を「話す価値もない」と形容した
  • 監督は主審から、キャリア初となる退席処分を受けている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング