「ビックロ」オリジナルグッズがあたる

写真拡大

ファッションブランド・ユニクロと家電量販店ビックカメラがコラボした新しいタイプの店舗「ビックロ」(東京・新宿)が2013年9月27日、オープンから1周年を迎える。これを祝って、ビックロは27日から10月6日までの10日間、「お祭り騒ぎ」になるという。いったい何が始まるのか――。

「ビックロ」ロゴいりオリジナルグッズがあたる

まず、期間中にユニクロ商品の1周年記念セールがおこなわれる。目玉商品は軽さと暖かさを兼ね備え、携帯にも便利なことで人気の「ウルトラライトダウン」。ビックロはカラーもタイプ数も世界最大級の品揃えという。これが、期間限定で、1990円〜4990円となる(通常2990円〜5990円/コートは対象外)。その他、レギンスパンツやシルクブラウス、カシミヤセーターなど、通常価格から最大50%OFFの商品もあり、タイムセールもおこなわれる。

また、スペシャル企画として、豪華景品があたる「ビックロガチャ!」が店内に設置される。5000円以上の購入で1回チャレンジでき、景品には、ビックロのロゴがプリントされたオリジナルデジタルカメラや、焼き目部分が"ビックロ"ロゴになって出てくるトースター、巨大クッションや抱き枕など、ここでしか手に入らないオリジナルグッズが多数用意されているほか、10万円のビックカメラ商品券や「100円から1万円」の現金キャッシュバックも。ビックカメラとコラボした「ビックロ」ならではの企画というわけだ。

このほか、ビックロのみでしか実施していないスペシャルタイムセールや、お菓子をかけたじゃんけん大会など、楽しめそうな企画が盛りだくさんとなっている。