ベッドに寝ているだけで月5,000ドルがもらえる仕事―NASA

写真拡大

宇宙飛行士のための研究としてNASAが募集したのは、70日間寝ているだけで月5,000ドルがもらえるという仕事ができる人。

無重力の中で活動をする宇宙飛行士のための研究がNASAで行われています。その研究には、70日間ずっとベッドで寝続けている人をモニターする必要があるというのです。そこでNASAが募集したのが、このお仕事でした。

このお仕事は100日前後で行われ、3段階の状態をモニターされます。

まずは、人間の通常の状態を調べるため、施設内を自由に動ける期間が設けられます。その後、70日間ベッドでずっと横になり続けます。それが終わったら最終段階として2週間、体が回復していく様子がモニターされます。

この研究によって、長期的に微重力にさらされることによる身体への影響が調査できるというのです。

この仕事の報酬は月5,000ドル、日本円にして約50万円。ベッドで横たわり、何もしない事を続けるだけで月50万円ももらえるということで、アメリカで大きな話題になっています。

すでにこの実験に3度協力したというアーチュレッタさんは、「宇宙開発のための協力ができるなんて素晴らしい」と言います。報酬に関しても、まだキャリアも何もない若者にとってはうれしいボーナスだと語っています。

ベッドに横たわり続けても、24時間寝る訳にはいかないので、テレビやゲーム、インターネットの使用は許可されているようです。あなたならトライしますか?

参考:NASA Will Pay You $5,000 A Month To Stay In Bed: ‘Bed Rest Study’ Requires Participants To Do Nothing For 70 Days
http://www.medicaldaily.com/nasa-will-pay-you-5000-month-stay-bed-bed-rest-study-requires-participants-do-nothing-70-days-257115

当記事は、ハイブリット翻訳のワールドジャンパー(http://www.worldjumper.com)の協力により執筆されました。