首相、米で「平和に貢献」と説明

ざっくり言うと

  • 安倍首相は25日、集団的自衛権をめぐる憲法見直しの目的について言及した
  • 「世界の平和と安定に、より積極的に貢献する国になる」と説明
  • 現行憲法解釈による、自衛隊の平和維持活動の限界について指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング