人気のセーラームーンコスメ 新作体験会で戦士がミニショー

写真拡大

 バンダイが9月25日、美少女戦士セーラームーンの放送20周年を記念したコスメシリーズ「ミラクルロマンス」の新製品体験会を開催した。アイメイクを中心とする同社の本格コスメブランド「CreerBeaute(クレアボーテ)」からリリースされる第3弾のセーラームーンコスメで、今回は初めてラメを配合したアイライナーを発表。会場には3,000名以上という多数の応募から抽選で選ばれた招待客が集まり、セーラー戦士5名やタキシード仮面も応援に駆けつけた。

バンダイがセーラームーンコスメ新作発表の画像を拡大

 今年6月にデビューした「CreerBeaute」の新シリーズ「ミラクルロマンス」は、現代社会で戦う女性たちを「Make Up!」するというコンセプトのもと、女性たちが幼い頃に憧れた美少女戦士セーラームーンをモチーフにしたコスメをラインナップ。第1弾はシャイニングムーンパウダー、第2弾ではネイルコレクションを発表し、インターネットやSNSを中心に大きな反響を集め好評を得ているという。

 9月26日に販売を開始する第3弾「ミラクルロマンス スターパワープリズムアイライナーシリーズ」は、主人公たちが変身時に発する「ムーンプリズムパワーメイクアップ!」という台詞にインスピレーションを得た3種類(計5色)のアイライナーをラインナップ。全国のバラエティショップや量販店、ドラッグストアで順次取り扱われる計画で、また原作の人気が高い香港や台湾、 シンガポールでも同時発売し、今後はアジア以外にも拡大する予定だ。

 青山のスパイラルホールで開かれた新製品体験会は、作品に登場するシルバーミレニアム(月の王国)をイメージして会場を構成。コスメのタッチ&トライスペースやタキシード仮面と撮影できるフォトコーナーといった多彩な体験型コンテンツを用意した他、ヘアメイクアップアーティスト山田信之介によるメイクショーが行われた。また、2日前に千秋楽を迎えたミュージカル「美少女戦士セーラームーン -La Reconquista-」に出演していたセーラー戦士5名がミニショーを行い、セーラームーン役の大久保聡美が「アイライナーを使ってくれないと月にかわってお仕置きよ!」と決め台詞を披露して集まったファンを沸かせた。