ユネスコ、富岡製糸場など調査へ

ざっくり言うと

  • 群馬県の「富岡製糸場と絹産業遺産群」でユネスコの現地調査が25日、始まった
  • 調査員が公式に現地を見る唯一の機会で、世界遺産登録の可否に大きく影響する
  • 富岡製糸場は明治政府が最初に設置した官営の仏式器械製糸場

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング