写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都千代田区丸の内の、丸ビルマルキューブ、丸ビルホールなどで、東京藝術大学の学生による「藝大アーツ イン 東京丸の内 2013」が開催される。開催日は10月22日〜27日まで。入場無料。

○オペラやコンサートを気軽に楽しめる

同イベントは、次代を担う新鋭アーティストを支援するとともに、来場者に芸術を気軽に楽しんでもらおうと行われている。7回目となる今回は、イタリアの作曲家、ドメニコ・チマローザの代表作「秘密の結婚」を、東京藝術大学大学院音楽研究科オペラ研究部の教員と学生が共演。個性豊かな登場人物たちが織りなすキュートなラブコメディをダイジェスト版で上演する。

さらに、スタインウェイ社のピアノを用いたピアノ専攻学生による、ランチタイム・コンサートとイブニング・コンサート、丸の内就業者が演奏する「丸の内ワーカーによる『金曜日のピアニスト』」などを開催。美術部門では、オブジェ、彫刻、スケッチなどを展示するほか、俳優・日本画家の片岡鶴太郎氏、パティシエの鎧塚俊彦氏をゲストに迎え、美と食と芸術についてのトークイベントも開催する。

(C)東京藝術大学

(OFFICE-SANGA)