23年前の森高LIVEが初映像化、自身14年5か月ぶり映像ランクTOP10入り。

写真拡大

森高千里(44歳)が23年前に行ったライブ「森高ランド・ツアー」の初映像化作品となるBlu-ray Disc(以下BD)「森高ランド・ツアー1990.3.3 at NHKホール」(9月18日発売・ワーナーミュージック・ジャパン)が発売初週で0.5万枚を売り上げ、今週9月30日付けのオリコン週間BDランキング(集計期間:9月16日〜22日)で初登場総合5位を獲得した。

VHS・LD・DVD・BDを通じ、森高千里の映像作品によるランクイン自体、2000年10月30日付け週間DVDランキングで記録した、旧作タイトル再発盤DVD「気分爽快」の28位、「LUCKY 7 LIVE」の47位、「LIVE ROCK ALIVE」での48位以来12年11か月ぶりとなるが、今作では、1999年4月26日付けオリコン週間VHS(ビデオ)ランキングで記録した「CHISATO MORITAKA 1998 SAVA SAVA TOUR」(1999年4月発売)での5位以来、14年5か月ぶりの映像ランキングTOP10入りを記録した。

本作は、1989年発表の自身初のベスト・アルバム「森高ランド」発売後のライブ・ツアー「森高ランド・ツアー」の中から、1990年3月3日・NHKホールでのライブ映像を完全収録。今までお蔵入りとなっていた同公演の全21曲・126分を収めた映像ディスクと、同日のライブ音源を収録した2CDが付属している。

完全初回生産限定BOXには、ベスト・アルバム「森高ランド」2013年最新デジタル・リマスター盤CDと、秘蔵映像特典「森高ランド・ツアー・ファイナル1990.3.7 at 東京厚生年金会館」DVDを始め、豪華68Pブックレット、「森高ランド」ツアー・パンフレット復刻版、特大ポスター&大判ポートレート、更には「生写真」3枚が同梱されている。