(一社)日本インテリアファブリックス協会(吉川一三会長)は、窓装飾における専門家の育成を目的とした新たな資格制度として、「窓装飾プランナー」制度を創設すると発表した。
新制度では、カーテン、ブラインド、スクリーン、シェードなどを、装飾性、機能性、経済性を考慮してバランスよく消費者に提案できる窓装飾の専門家を「窓装飾プランナー」として認定する。資格制度の内容、テキスト(窓装飾プランナーbook)の発行、資格試験に関するスケジュールの詳細は、10月23日(水)から東京ビッグサイトで開催される「JAPANTEX2013」にて発表される予定。