韓国 次期戦闘機F15SEの採用否決

ざっくり言うと

  • 韓国防衛事業庁は24日、次期戦闘機選定事業の入札でF15SEの採用を否決した
  • F15SEは提示額が予算上限額77億ドルを唯一下回り、落札候補とみられていた
  • 防衛事業庁は入札を白紙に戻してやり直すとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング