写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開している「大人が装着できる変身ベルト」がコンセプトのシリーズ「COMPLETE SELECTION MODIFICATION」の第3弾、第4弾として『仮面ライダーW』(ダブル)から「ファングメモリ」と「ロストドライバー」の発売が決定し、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて予約受付がスタートした。

「COMPLETE SELECTION MODIFICATION」は、"大人のための変身ベルト"として一斉を風靡した「COMPLETE SELECTION」シリーズから派生した新たな玩具シリーズ。従来の商品を"MODIFY=モディファイ"することでバリューとリーズナブルな価格を両立している。監修は造形集団「ブレンドマスター」が行い、これまでに『仮面ライダーW』より「ダブルドライバー」「アクセルドライバー」が商品化され、人気を博している。

「COMPLETE SELECTION MODIFICATION FANGMEMORY」(ファングメモリ)は、口、手、目の形状を新規造形のパーツを導入することで、より劇中に近いディテールを再現。また、より重厚感を出すためのメタリックブルー塗装や汚し塗装、特別仕様のホログラムステッカーを使用するなど、こだわりの仕様で立体化している。さらに、「ガイアメモリ」に変形可能で、「COMPLETE SELECTION MODIFICATION DOUBLEDRIVER」(ダブルドライバー/別売 り/受注受付終了)に装填できる。

「COMPLETE SELECTION MODIFICATION LOSTDRIVER」(ロストドライバー)は、ベルト部分を新造。裏側にはリアルレザーを(本革)を採用し、本体部分の塗装も汚しやツヤ消しブラックを加えることによって重厚感を増した仕上がり。付属のスカルメモリとエターナルメモリには、特別仕様のホログラムステッカーを使用している。

なお、今回これら2商品を両方を注文すると、特別仕様のホログラム仕様の「T2 ガイアメモリ」(ジョーカー)が特典として付属する。商品価格は、「COMPLETE SELECTION MODIFICATION FANGMEMORY」が6,300円、「COMPLETE SELECTION MODIFICATION LOSTDRIVER」が9,450円。予約締切は2013年12月2日23:00で、商品の発送は2014年3月を予定している。

(C)2009 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映