「ワンオク」をリリースした

写真拡大

MOJAXは2013年9月1日、オークションサイト「ワンオク」をリリースした。開始価格はすべて1円、出品を運営者側がすべて代行するという新しい形のオークションサイトだ。

出品の代行手数料は落札金額の一律15%

サイト上で会員登録(無料)することで、すぐにオークションへの出品・落札に参加可能になる。マイページやウォッチリスト機能があり、落札済の商品や目当てのアイテムをPC・スマートフォンからいつでも確認できる。

落札時に支払うのは、落札金額に送料480円(11月1日10時までは380円)を加えた額のみ。また、毎月どれだけ利用しても送料無料になる「プレミアム会員」も月額380円(12月1日10時までは350円)で用意している。

出品するのも簡単だ。品物を箱に詰めて、「ワンオク」宛に送るだけで、ふつうオークションにかかる面倒な出品手続きや写真撮影をすべて代行する。手数料は落札金額の一律15%となっており、出品送料や月額費などはかからない。

「ワンオク」サイトを見ると、有名ブランド品や衣類、雑貨などが幅広く出品されている。