写真提供:マイナビニュース

写真拡大

池田泉州銀行はこのたび、近畿経済産業局が、中小企業のベトナム展開を一貫して支援する目的で取りまとめを行った100の施策からなる支援策パッケージ「ベトナム展開サポート100」における『関西中小企業ベトナム展開金融支援チーム』へ参加すると発表した。地域金融機関の参加は同行のみだという。

○発足の目的

・ベトナム進出を検討中、または、ベトナム進出済の関西の中小企業による、現地資金調達手段の多様化を促進する

・関西ベトナム経済交流会議で取り組むプロジェクトに、金融機関が強みを有する知見やネットワークを活用し、付加価値を提供する

○主な取組

金融支援策の適用・共有

・ベトナム進出を検討する中小企業、または、ベトナム進出済の中小企業から、資金面での課題に関する相談があった場合の親身な対応(場合によっては他機関の紹介)

現地ネットワークの活用

・現地提携金融機関や現地融資先等とのネットワークを活用し、可能な限り同中小企業のニーズに対応

関西裾野産業集積支援モデル事業への協力

・新たなモデル事業参画企業の発掘、既参画企業への情報提供・相談対応、中小企業に影響の大きい金融課題解決に向けた必要な取組の実施

同支援チームにおける同行の金融メニューとして、新たに、ベトナム関連事業資金として使うことができる「<池田泉州>ベトナムビジネスサポートローン」の取り扱いを開始するほか、既存商品の、日系現地法人へ直接ご融資を行う「クロスボーダーローン」、国際協力銀行(以下JBIC)からの本邦中堅・中小企業の海外事業展開支援を企図した投資クレジットラインを活用した「JBIC ツーステップローン」を利用できる。また、9月9日に業務提携を行った、ベトコムバンクと連携したサポートも実施する予定。

池田泉州銀行では、引き続き国内外のネットワーク先と連携し、取引先のアジア・チャイナビジネスへのサポート体制を整備・強化していくとしている。

(金野和子)