●慈悲 ―ストヘス区急襲 (2)―

(画像:「進撃の巨人」公式Webサイトより)
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会


●キャスト
エレン・イェーガー:梶裕貴
ミカサ・アッカーマン:石川由依
アルミン・アルレルト:井上麻里奈
ライナー・ブラウン:細谷佳正
ベルトルト・フーバー:橋詰知久
アニ・レオンハート:嶋村侑
ジャン・キルシュタイン:谷山紀章
マルコ・ボット:逢坂良太
コニー・スプリンガー:下野紘
サシャ・ブラウス:小林ゆう
クリスタ・レンズ / ヒストリア・レイス:三上枝織
ユミル:藤田咲
トーマス・ワグナー:須嵜成幸
ミーナ・カロライナ:安済知佳
ダズ:田久保修平
ハンネス:藤原啓治
フーゴ:陶山章央
ドット・ピクシス:田中正彦
イアン・ディートリッヒ:村上裕哉
キッツ・ヴェールマン:志村知幸
グスタフ:四宮豪
アンカ:葉山いくみ
エルヴィン・スミス:小野大輔
ハンジ・ゾエ:朴璐美
リヴァイ:神谷浩史
キース・シャーディス:最上嗣生
グリシャ・イェーガー:土田大
カルラ・イェーガー:鷹森淑乃
ニック司祭:麻生智久
バルト候:高口公介
リコ・プレツェンスカ:鷄冠井美智子
ダリス・ザックレー:手塚秀彰
ミケ・ザカリアス:三宅健太
ペトラ・ラル:相川奈都姫
オルオ・ボザド:川田紳司
エルド・ジン:千葉進歩
グンタ・シュルツ:三戸耕三
マルロ・フロイデンベルク:杉田智和
ヒッチ:渡辺明乃

●ストーリー
突如現れた多数の巨大生物「巨人」の侵攻により、人類は存亡の危機に瀕するも、生き残った人間達は、三重に築かれた巨大な城壁内側に生活圏を確保することで、一時的な安全を得るに至っていました。
城壁による平和を得てから約100年後。城郭都市の外縁地区「ウォール・マリア」南端より突出したシガンシナ区にて、父・グリシャと母・カルラ、幼馴染のミカサと暮らす少年エレンは、親友アルミンと共に、幼い頃から「壁の外に出て世界を探検すること」を夢見ていたのですが…。
エレンが10歳を迎えた年、突如として現れた「超大型巨人」を尖兵としてシガンシナ区及びその一段奥のウォール・マリアまで侵入、しかもエレンの母は彼の目の前で巨人により殺害されてしまいます。
巨人への復讐を誓ったエレン、そしてミカサとアルミンは第104期訓練兵団に入団したのですが…(第2話までのあらすじ)
●女型の巨人の正体
アニ「アルミン、私があんたの良い人でよかったね。ひとまず、あんたは賭けに勝った!でも、私が賭けたのはここからだから!」

そういうと彼女は自傷行為を行い、女型の巨人となりました。

アニ・レオンハートが女型の巨人であり、調査兵団の仲間を殺害した存在だったのです。
●疑い
エルヴィン・スミス「女型の巨人と思しき人物を見付けた。」

エレンとリヴァイの前に現れたエルヴィン・スミス。そしてアルミン、ミカサ、ジャン。

エレンが憲兵団へ引き渡される2日前、彼等が集まったのは女型の巨人を捕えるための作戦会議のため。もちろん、エレンを憲兵団へ引き渡し、エレンが処刑されれば人類が巨人に対抗する手段が皆無になり、人類滅亡が濃厚になります。

その前に女型の巨人を捕えれば、エレンの処刑は免れるはず。そういう意味でも、調査兵団、特にエレンにとっては生命線とも言える作戦なのです。

エルヴィン・スミス「目標は憲兵団にいる!」

しかも第104期訓練兵団出身の女性となると…。

エルヴィン・スミス「アニ・レオンハート。」

エレンにとって信じ難い話ではあります。但し、ここまではアルミンの証言のみで確証が取れていない話。

リヴァイ「つまり証拠は無いがやるんだな。」

とは言え、見切り発車で作戦実行をせざるを得ないのです。
●躊躇
巨人化したアニを止めるため、2次作戦として巨人化してアニと戦おうとするエレン。しかし、

エレン「まだかっ!こんなときに!」

エレンは自傷行為をしても巨人化出来ません。それはエレンがアニと戦うのを躊躇しているからのようですが…。

ミカサ「エレン、この期に及んでアニに何か特別な感情を抱いているの?」

※ミカサは一人の女性としてアニに対して嫉妬しているようです。

やむなくアルミンの囮作戦をするも、どうしても動けないエレン。

エレン「どうしてお前等は戦えるんだよ!」
ミカサ「仕方が無いでしょ。世界は残酷なんだから。」

●エレン、巨人化する!
地上に出たミカサとアルミンは女型の巨人に対して戦います。しかもエレンは瓦礫の下敷きに!

エルヴィン・スミス「巨人が出現した!全員派遣してくれ!」

しかし、ウォール・シーナ内に巨人が出ないという思い込みから事態を信じられない憲兵団。

その間、女型の巨人がウォール・シーナ内を動き回り、次々と殺害される調査兵団!

ハンジ・ゾエ「捕えた!まさか3次作戦まで使う事になるとは…。」

ハンジ・ゾエの小隊が女型の巨人を捕えたかに見えましたが…。

女型の巨人、包囲網を打ち破る!

そしてエレン、これまでの事を悔い改め、

エレン、巨人化に成功する!

巨人化したエレン、女型の巨人と対峙するのですが…。

「進撃の巨人」、次回もお楽しみっ。


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「進撃の巨人」第23話「女型の巨人の正体」(ネタばれ注意)
【アニメ】「進撃の巨人」第22話「調査兵団の敗走」(ネタばれ注意)
【アニメ】「進撃の巨人」第21話「女型の巨人、エレンを捕食する!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「進撃の巨人」第20話「女型の巨人、喰われる!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「進撃の巨人」第19話「女型の巨人、確保される!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「進撃の巨人」TVアニメ公式Webサイト