●三年四組?

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©入江君人・茨乃/富士見書房/神ない製作委員会

<キャスト>
アイ・アスティン:豊崎愛生
ハンプニーハンバート/キズナ・アスティン:浪川大輔
ハナ:佐藤利奈
スカー:能登麻美子
ユリー・サクマ・ドミートリエビッチ:藤原啓治
キリコ・ズブレスカ:柿原徹也
ウッラ・エウレウス・ヘクマティカ:小松未可子
ヨーキ:野島裕史
アンナ:渡辺明乃
ユート:丸山詠二
ヒコーツ:吉野裕行
シャッド・ワルズ(ライオン):木村良平
強攻(レックス):浜田賢二
悪疫(ポックス):森なな子
紅雪(ディーヴァ):柚木涼香
ターニャ・スウェッジウッド:今井麻美
セリカ・ヘクマティカ、ヴォルラス・ファーレン:原紗友里
ミミータ・ゲーデンバーグ&メメポ・ゲーデンバーグ:加隈亜衣
ハーディ:河西健吾
ギーギー・トートギー:小岩井ことり
ルン・サジタリウス:高橋未奈美
アリス・カラー:内山昂輝
ディー・エンジー・ストラトミットス:喜多村英梨

●ストーリー
天地創造のすえ、神は15年前に世界を捨てた。それからというもの新たにもうけた命はなく、死者は……。 破綻している世界で死者へと安らぎを与える職業。それが、墓守だ。
●前回のあらすじ
ディーが見た新しい世界、それはアイがやってきたことにより誕生したアイとアリスの世界。そこには決してディーが入る事が出来ない、だからディーは新しい世界を作る!
●思い出す
ディー「何もかもアリスに話すって決めたんだ!ループが始まった原因も僕が死んでいるって事も。」

ディーはアリスに全ての秘密を告白すると決め、そこにアイも一緒にいるように願います。待ち合わせ場所の裏庭でアリスは何か怪訝そうな表情をするものの、詳細までは分からず、アイはディーから聞くようにというのみ。

そしてディーは教室でクラスメイトの一人を銃で撃つものの、撃たれた者は何事も無いように生き返ります。

※正確にはもう既に死んでいるのも同然というべきでしょうか。

ディー「どう、思い出してきた?みんな忘れているだけ。」

それはディーの死を認める事が出来なかったクラスメイト達が彼女の死を否定するために、この閉ざされた世界が構築され永遠に続く事を願った。それがこの世界なのです。そのとき、ディーが生き返る事を願えば、こうならなかったかもしれませんが…。

ディー「もう一度やり直そうよ、最初から。」
●本当の死者は
そして突如世界が大きく変化し、世界が矛盾に耐えられなくなり再びやり直す事になります。しかし、今度は記憶をそのまま維持して。

ディー「終わらせるんだ、この世界を。」

そしてディーはあの日と同じように死のうとしますが…。

それを救ったのはアリス、アイ、そしてクラスメイト達。

そして全てを思い出したアリス。あの日死んだのはディーでは無くアリス。ディーを助けようとしてアリスが死んでしまったのです。

ディー「リセット、もう一回リセットしようよ!」

しかし、アリスはそれを否定します。彼にとってそれはディーとの思い出が消える事、彼にとってその事のほうが辛いのです。

そしてこの世界のループが解け、元の世界へ帰る事が出来るクラスメイト、そしてディー。もちろんアリスは戻れませんが…。

アイ「アリスさんはひどい人ですね。私をこの世界に来させたのは、この世界を消させるためだったんですね!」

しかし、アイはアリスを助けてしまいます。何故、その方法は…?

「神さまのいない日曜日」、今回で終了です。


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「神さまのいない日曜日」第11話「ディーの犠牲」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神さまのいない日曜日」第10話「無限にループする世界」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神さまのいない日曜日」第9話「だまって俺について来い!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神さまのいない日曜日」第8話「学園からの脱出!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神さまのいない日曜日」第7話「学校へ行こう!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「神さまのいない日曜日」TVアニメ公式Webサイト
「神さまのいない日曜日」AT-X公式Webサイト