Screenshot_2013-09-22-17-55-45 - コピー

写真拡大 (全8枚)

エクスペリアユーザーのみなさま、こんにちは。

今日は、なんとなく知っていたけど使いこなせていなかった「スモールアプリ」の活用法を調べてみました。

「スモールアプリ」とは、他のアプリを立ち上げているとき、同時に立ち上げて使えるアプリ。

2つのアプリを交互にみたいとき、一度ホームキーを押してそのアプリを隠し、もう一つのアプリを立ち上げ、またホームキーでそのアプリを隠して次のアプリを〜と、手間がかかります。

でもスモールアプリなら、一つのアプリを開いているとき、小さなアプリを上にかぶせるようにして開くので、同時に二つのアプリを見ることができます。

 

どんなときに使えるかというと――

■活用法

・クックパッドなどのレシピアプリを見ながら料理をしているとき、タイマーを使う

 

・不動産サイトで物いい件を見つけたとき、初期費用がいくらかかるかその場で計算

 

ちなみに、スモールアプリは指でドラッグして位置をずらすこともできます。

 

■スモールアプリの種類

【プリインストールされているアプリ】

・タイマー

・電卓

・音声録音

・メモ

※端末のメニューキーを押すと、下のほうにスモールアプリの一覧が出てきます。

 

スモールアプリは新たに追加できます。

メニューキー⇒スモールアプリの一覧を右へスライドさせると、「+」が出てきます。

 

「+」をタップすると、「インストール済み」「Playストア」の2項目が出てきます。

インストール済みのスモールアプリがなければ、Playストアからインストールしましょう。

 

【インストールできるアプリ】

スモールアプリとして出てくるのは、懐中電灯やコンパスのほか、

距離測定器、騒音測定器、金属探知機、距離測定器などの各種測定器、単位換算などの調べもの系が多い印象。

 

なかでも気になったのが、「問い合わせスモールアプリ」。

これは何ぞや…?

インストールして、スモールアプリを立ち上げてみました。

電話帳に入っている電話番号が一覧表示されます。

上の「検索バー」から電話番号を引っ張りだすこともできます。

これは、LINEでやりとりしていて、誰かの電話番号を伝えるときに役立ちそうですね。

特定の電話番号を長押しして、LINEの入力欄に長押しすると、コピー&ペーストができます。

 

ほかにも使えそうなスモールアプリがあれば、また報告しますね!