写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ベルギービールウィークエンド実行委員会は10月11日〜14日、大阪府・グランフロント大阪うめきた広場にて「ベルギービールウィークエンド Boutique(ブティック)」を開催する。

○「ベルギービールウィークエンド」のコンパクトバージョン

同イベントは、「ベルギービールウィークエンド2013」に登場したビールの中から人気のビールを厳選して開催されるコンパクトバージョン。今回が初の開催となる。

「ベルギービールウィークエンド2013」は、5都市で37日間にわたり開催し、延べ約14万人の来場者を集め、9月16日に終了した。今回は、「ベルギービールウィークエンド」をもう少し楽しみたいという要望に応え、急遽、大阪の新たなランドマークであるグランフロント大阪にて開催することになったという。

会場は「Boutique(ブティック)」の"おしゃれで心地よい空間"をイメージし、ピルスナー、ホワイトビール、トラピストビールなど10タイプのビールが、タイプ別に並んだ「Beerストリート」で販売される。ビールは、今年の「ベルギービールウィークエンド」に登場した約100種類のアイテムから選んだ約30種類のスペシャルラインナップ。日々銘柄が変わる限定ビールコーナーも設けられ、会場に来てみないとわからないサプライズアイテムが登場するのも同イベントならではの特徴となっている。

また、スタンディングテーブルのほか、従来のベルギービールウィークエンドにはない着席テーブルやテントエリアを設け、ヨーロピアンなカフェスタイルを演出。様々な雰囲気の中でベルギービールを心地よく楽しむ空間を用意する。

フードには「フリッツ(フライドポテト)」やソーセージをはじめとした伝統的なベルギー料理を用意。そのほか、ライブステージなども予定されている。

開催日は、10月11日〜14日(雨天開催)。時間は、11日 16時〜22時、12〜14日 11時〜22時 会場は、グランフロント大阪 うめきた広場(大阪府大阪市北区大深町3-1)。チケットは、スターターセット(オリジナルグラス1個、飲食用コイン12枚)が3,100円。前売りは3,000円。

なお、「BBW2013オリジナルグラス」の持参者は、会場内で販売する追加コイン購入のみで、ビールを購入することができる。その他、詳細は同イベントWebページを参照のこと。

(エボル)