写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JAA人間力育成協会は11月10日に、「第1回航空検定(2級・3級)」を実施する。受験申し込みは10月20日まで。

○東京・千歳など全国7会場で実施

同協会では多くの人に航空に興味を持ってもらうために、2年前から「航空検定」について準備を進めてきた。このほど第1回目となる「航空検定」を、11月10日に全国7会場で実施する。

出題問題は、経験豊富なパイロット、整備士、キャビンアテンダントたちが考えた「航空検定出題例・解答解説集2級・3級」より出題する予定。3級は航空機の紹介や飛行原理など、子供たちに航空に対して興味を持ってもらえることを目的とした内容となっている。2級は将来、航空関連の仕事に進んでみたいと考えている青少年に、航空関連分野の仕事とはどのようなものか理解できるよう構成している。

航空検定は、11月10日の9:00〜10:00(3級)、10:30〜11:30(2級)に開催。受験地は、千歳、東京、名古屋、大阪、福岡、山梨、石川。受験料は、2級3,150円、3級2,100円。申し込みは、JAA財団ほか、FAXでも受け付ける。なお、「航空検定出題例・解答解説集2級・3級」も、JAA財団で販売している。価格は1,980円(送料600円別途)。

(フォルサ)