<FedExポイントランキング>
 FedExカップポイントレースはプレーオフシリーズ4試合を終えて2013年シーズンの最終順位が確定。「ドイツ銀行選手権」「ザ・ツアー選手権」と終盤で2勝を挙げたヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が年間王者の称号と約10億円のビッグボーナスを手にした。
 今季5勝を挙げたタイガー・ウッズ(米国)は、メジャーやプレーオフシリーズといったポイントが高い試合で勝ちきれず2位。09年以来3度目の年間王者に輝くことはできなかった。3位には今季から試合数をセーブしているベテランのスティーブ・ストリッカー(米国)、4位にアダム・スコット(オーストラリア)が入った。
【FedExカップポイントランク】
年間王者:ヘンリック・ステンソン (4,750pt)
2位:タイガー・ウッズ (2,743pt)
3位:スティーブ・ストリッカー (2,650pt)
4位:アダム・スコット (2,278pt)
5位:ザック・ジョンソン (2,238pt)
6位:マット・クーチャー (1,823pt)
7位:ジョーダン・スピース (1,690pt)
8位:グラハム・デラート (1,415pt)
9位:フィル・ミケルソン (1,313pt)
10位:ジャスティン・ローズ (1,300pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>