●CHAPTER 06 超高校級の不運が超高校級の殺人と
超高校級の処刑と超高校級の絶望を
引き寄せた理由


(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©Spike Chunsoft Co.,Ltd./希望ヶ峰学園映像部

<キャスト>
苗木誠:緒方恵美
舞園さやか:大本眞基子
桑田怜恩:櫻井孝宏
霧切響子:日笠陽子
十神白夜:石田彰
山田一二三:山口勝平
大和田紋土:中井和哉
腐川冬子:沢城みゆき
セレスティア・ルーデンベルク:椎名へきる
朝比奈葵:斎藤千和
石丸清多夏:鳥海浩輔
大神さくら:くじら
葉隠康比呂:松風雅也
江ノ島盾子:豊口めぐみ
不二咲千尋:宮田幸季
モノクマ:大山のぶ代

●ストーリー
卒業するだけで、人生の成功が約束されるという「私立 希望ヶ峰学園」。
だがこの学園に入ることができるのは、ごくごく限られた人々――
“超高校級”と呼ばれる、突出した才能を持つ生徒たちだけだった……。

そして今、この学園にひとりの少年が足を踏み入れようとしていた。
取り立てて特徴のない、ごく平凡な主人公・苗木誠。彼こそは、抽選によってただひとり入学を許された“超高校級”の幸運の持ち主だった。
自らの幸運と新しい環境に興奮を隠し切れない苗木。
しかしそんな彼を待っていたのは、想像だにしていなかった事態だった。

学園の門に足を踏み入れた途端に身体を走る衝撃。
そして次に誠が目を覚ましたとき、彼は14人の仲間たちとともに、封鎖された校舎に閉じ込められていることを知る。

さらに突然の状況に戸惑う苗木たちの前に現れたのは、学園長を名乗るモノクマ。
彼はこう告げる。「これからみなさんには一生、ここで暮らしていただきます。学園から卒業したければ、仲間を殺さなければなりません」と……。
●最終対決
モノクマ「これで学園生活は最終局面を迎えるわけですが、公平を期すため学園のロックは全て解除しちゃいます。」


そこで今まで閉じられていた寄宿舎2階に向かう苗木誠と霧切響子ですが、そのあまりの荒れように驚愕する2人。

苗木誠「学園長の個室?」

その部屋にあったパソコンですが、以前マスターキーで霧切響子が調べた場所。それ以上の発見は無いかに思えましたが、

霧切響子「パソコンのパスワードがかかった部分があるの。」

彼女も色々と試してみたものの開かず。そこで苗木誠は彼女が絶対に貯めしそうも無い単語「KYOKO」を入力すると…。

隠し扉が開きます。そしてその中には白骨化した学園長(霧切響子の父)の死体が!

苗木誠「学園長が黒幕じゃ無かったんだ。」
●最後の捜査!
更に苗木誠が調べると学園長専用の電子手帳が!そしてメモリーカードも発見。それをパソコンに繋げると、

苗木誠「これは動画ファイル…。」

その動画ファイルは学園長と16人の生徒が学園内に住むという契約をしている内容でしたが、江ノ島盾子の順番のときに、

モノクマ「故障です。故障です。」

モノクマ、パソコンの電源を切る!

※どうやらモノクマにとって見られたくない情報があったようです。

同時に十神白夜も戦刃むくろの名簿を見付けると「学園入学時、一切の外傷無し」の文言が。かなり作為的な文章ではありますが…。

また、苗木誠が寄宿舎2階ロッカールームを調べると葉隠康比呂のノートが!しかも授業を受けた形跡があり…。また霧切響子の日記帳、そこに書かれていたのは、

「2人の絶望が紛れこんでいる。」


これは何を意味するのでしょうか?
●死体安置所
5階生物室、そこに倒れていたのはジェノサイダー翔!どうやらそこにあった死体を見て腐川冬子は気絶したようです。

苗木誠「死体安置所、使用中のものは9つ。ん、9つ?」

何かが閃きかけたそのとき、モノクマが写真を置いていきます。その写真は学園生活を撮影した写真ですが、何故か苗木誠がいません。それは…。
●学級裁判
今回の学級裁判はモノクマ自身も参加!戦刃むくろ殺害のクロを指摘し、学園全ての謎を解き明かすのが勝利条件!

しかし、

葉隠康比呂「お前等全員グルだべ!」

彼の差し出したのは葉隠康比呂以外全員が写っている写真。しかし、それは彼等を疑心暗鬼にさせるためのモノクマの罠。そこで苗木誠が閃いたのは、

苗木誠「ここの全員が記憶喪失!」

そして全員が記憶喪失というのが正解であった学園の謎の一つ。

モノクマ「忘れて貰っちゃ困るよ。この裁判は戦刃むくろ殺害の犯人探しだよね!」
苗木誠「それももう分かっている!」

苗木誠は死体安置所の死体が本来10人分なのに9人分しかないという事、それと植物園で焼け焦げた死体と無数の刺し傷。それは江ノ島盾子の死因とほぼ合致するのですが…。

苗木誠「モノクマを操っている真の黒幕は死んだと思わせた江ノ島盾子だ!」

写真に写っている江ノ島盾子はいずれも顔を隠しており、しかもモノクマも意図的に彼女の画像を隠そうとしていました。それが逆に苗木誠の確信を得る事になってしまったのです。

動かなくなったモノクマ。しかし、

モノクマ「まだ続きがあるんだよ。」

と煙幕の中から現れたのは、

仁王立ちの江ノ島盾子(本物)!

江ノ島盾子「待っていたわ。私様は待っていたのよ。貴方達のような人間が現れる事をね!」

※戦刃むくろと江ノ島盾子は双子の姉妹という設定だったそうです。

「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION」第11話「全ての学園の謎」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION」第10話「死して初めて登場、戦刃 むくろ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION」第9話「自殺」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION」第8話「大神さくら、死す!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION」第7話「セレスの本名」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION」TVアニメ公式Webサイト
「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION」AT-X公式Webサイト