繊維関連35社と新進15ブランド参加「テキスタイルネット展」原宿で開催

写真拡大

 繊維関連企業35社の合同展示会「テキスタイルネット展」が、ラフォーレミュージアム原宿で開催する。2014春夏シーズンの様々な生地や糸が展示される他、デジタルプリントやフロッキープリントなどの実演コーナーが設けられる体験型の展示会で、「tiit(ティート)」など新進ブランドが参加企業のテキスタイルで制作した作品を展示。製品作成イメージのバーチャルファッションショーも企画されている。アパレルウェブが主催し、会期は9月25日と26日の2日間。

テキスタイル展に新進ブランド参加の画像を拡大

 今回は新進クリエイターとのコラボレーション企画として、東京のファッションウィークに参加している「tiit」をはじめ「KENJI HIKINO(ケンジ ヒキノ)」「malamute(マラミュート)」「NOBUAKI KAWASHIMA(ノブアキ カワシマ)」「Hiroyuki Watanabe(ヒロユキ ワタナベ)」「May」「tukuro」「Asterhythm」など約15ブランドが参加し、2014年春夏の最新生地を使った製品を展示する。また、新たにIT技術を活かしたバーチャルファッションショーや、電子タグを活用した生地サンプルのピックアップシステム、デジタルサイネージを使った生地の展示も行われる。

 「テキスタイルネット展 」は、アパレルウェブが運営する生地・副資材の商取引サイト「テキスタイルネット」の出展企業を中心に、2014年春夏シーズンに向けた素材・商品を出品する合同展。4月に開催された前回の展示会では約30社が出展、2日間で1,400名が来場しており、新規取引先を開拓する機会として出展社と来場者双方から好評を得ているという。

■テキスタイルネット展
 会場:ラフォーレミュージアム
 住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6ラフォーレ原宿6階
 会期:9月25日、26日
 時間:11:00から19:00(26日は17:30まで) 入場無料
 HP:http://www.textile-net.jp/exhibition/2014SS.html