XLARGE設立者で陶芸家のアダム・シルバーマン作品展 ヒカリエで開催

写真拡大

 「XLARGE(エクストララージ)」の共同設立者で陶芸家としても活動するAdam Silverman(アダム・シルバーマン)の作品展「Space」展が、渋谷ヒカリエ8階の「8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery」で開催される。会期は、11月13日から12月2日まで。新作を含めた作品と共に、グラフィックデザイナー八木保とのコラボレーションポスターの展示が予定されている。

アダム・シルバーマンの作品展の画像を拡大

 ニューヨーク出身のAdam Silvermanは、アートと建築について学んだ後カルフォルニアに移住し、1991年にEli Bonerz(イライ・ボナーツ)と共に「XLARGE」を創設。陶芸家としての活動は2002年からスタートし、2008年に陶器メーカー「Heath Ceramics(ヒースセラミック)」のスタジオディレクターに就任している。溶岩のようなテクスチュアや有機的なフォルム、コバルトブルーなどのカラーで抽象化した自然を感じさせる作風が特徴。2012年には、建築家のLouis Kahn(ルイス・カーン)やRenzo Piano(レンゾ・ピアノ)が設計した、アイコニックな既存建築物や新館敷地から集めた素材だけで作品を制作する「Reverse Archaeology」プロジェクトを手がけた。

 「Space」展は、Rizzoli社から出版される作品集「Adam Silverman Ceramics」を記念して開催。ランドスケーププロダクツによるインテリアショップ「Playmountain(プレイマウンテン)」での個展「Earth」と同時展開される。Adam Silvermanの作品はロサンゼルスカウンティ美術館やテキサス州ダラスのナッシャー彫刻美術館に収蔵されているものもあり、「Space」展では貴重な作品が公開される機会となる。入場は無料。

■アダム・シルバーマン「Space」展
 会期:2013年11月13日(水)- 2013年12月2日(月)
 時間:11:00 - 20:00
 場所:8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery
 料金:入場無料