写真提供:マイナビニュース

写真拡大

すっかり現代人の生活に溶け込んでいるインターネット。仕事以外でも1日数時間をパソコンの前で過ごす人も少なくないのでは? ネット上では趣味のサークルやSNSなど、出会いのチャンスとなりそうな場もたくさんあります。そこで日本に住む20人の外国人に、ネットで出会いを見つけることについてどう思うか聞いてみました。

■もうその時代だと思います、母国でも特に最近多いです(トルコ/30代後半/男性)

■もちろんありです! 母国ではお年寄りもネットでの出会いを歓迎しています(オランダ/30代前半/男性)

■普通にありと思う。どこの国に行っても(カナダ/20代後半/男性)

回答者すべてが、ネットでの出会いについて「母国にもある」と答えました。トルコの方がおっしゃるように、確かに今は「その時代」であり、カナダの方がおっしゃるように「普通」なのですね。オランダにいたっては、お年寄りもネットでの出会いを歓迎しているとのこと。でも、日本のお年寄りがネットで全然知らない人とお話したりしたら、ますます「振り込め詐欺」などの被害が広がりそうですね。

■母国でもありますけど、私はあまりこんな出会いが信頼できません(イラン/20代後半/女性)

■ネットの出会いについては慎重です。ドイツでもあると思います(ドイツ/30代後半/男性)

■イタリアにもあります。危険な場合もありますが、技術の時代ではもうひとつ可能になった出会い方、付き合い方でもありますので、現象としては無視できませんし、古い世界観から責め過ぎても、あまり意味がないと思います。私はできればしないと思いますが(イタリア/30代前半/男性)

■(母国にも)あります。でも危ない(マリ/30代後半/男性)

■ロシアにもあります。ネットの出会いで恋人を見つけた友達は数人いますから、効果的ではあると思います。しかし、詐欺や暴力にあった人についてもよく聞くから、危険で怖いです(ロシア/20代後半/女性)

■日本では、判断力やパソコン・ネットの知識などがないと非常に危険だと思います。母国では、最近はソーシャルサイト経由で出会って、結婚まで至ったカップルが増加しているようです(ミャンマー/30代前半/女性)

■少し抵抗があります。危なさそうで。経験済みなので余計そう思います(フランス/20代後半/女性)

もっとも多かったのが、ネットでの出会いには危険性が伴うことを指摘したご意見でした。実際に危ない目にあったケースを、目の当たりにした人もいるようです。慎重であるべき、との見解を示したのは圧倒的に女性が多く、男性でも歓迎する人より「危ない」と思っている人の方が多かったです。

■母国にもあるし良いと思います。特に日本では、大勢の人が気軽に触れ合う場所・場合が少ないと思います(アメリカ/30代後半/男性)

■日本の場合は、社会人になって付き合ってる人がいなければもうアウトですね。だからネット出会いでもいいじゃないですか。ですが、すぐに人を信用するのも危険です。タイでもネット出会いまでは行かないが、ネットを通じて知り合い、後で約束して会うというのはあります(タイ/30代前半/女性)

とはいえ、「日本では必要」と考えている人も見受けられました。恋人がいない理由を「出会いがないから〜」と答える人も多いですから、その出会いの場を広げる手段として有効という意見は納得です。しかし……、「社会人になって付き合っている人がいなければアウト」っていうのは、ちょっと寂しい気がします。

筆者の友人にも、ネット経由で知り合って結婚するまでに至ったカップルがたくさんいますが、特に“出会い系サイト”を利用した人は、素敵な人と巡り合うまでに驚くほど不愉快な思いもたくさんしている人も少なくありません。

犯罪に巻き込まれる寸前といった話も聞いたことがありますし、ネット経由の出会いには慎重さはもちろん、多少イヤなことがあっても気にせず次に移行できる精神力が必要だなと思いました。いや、そんな強さがあったら、外に出てナンパもできちゃうかもしれませんが。

(岩佐史絵)