プレーオフシリーズ2勝!ビッグタイトルを手にしたステンソン(Photo by Sam GreenwoodGetty Images)

写真拡大

<ザ・ツアー選手権 最終日◇22日◇イースト・レイクGC(7,154ヤード・パー70)>
 FedExカッププレーオフシリーズ最終戦「ザ・ツアー選手権」の最終日。2位と4打差をつけて単独首位からスタートしたヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が、この日も3バーディ・1ボギーの“68”をスコアを2つ伸ばしトータル13アンダーでフィニッシュ。後続の追い上げを振り切ってプレーオフシリーズ2勝目を挙げた。
ザ・ツアー選手権の最終結果
 ステンソンはFedExカップポイントランキングで2位のタイガー・ウッズ(米国)の約2倍のポイントを稼いで、欧州勢初の年間王者の称号を獲得。さらに、ビッグボーナス1000万ドルを手に入れた。
 トータル10アンダーの2位にはこの日6つスコアを伸ばす猛チャージを見せたジョーダン・スピース(米国)と“65”をマークしたスティーブ・ストリッカー(米国)、トータル9アンダーの単独4位にはこの日ベストスコアとなる“63”で回ったウェブ・シンプソン(米国)が入った。タイガー・ウッズ(米国)はトータルイーブンパーの22位タイで4日間を終えている。
【最終結果】
優勝:ヘンリック・ステンソン(-13)
2位T:ジョーダン・スピース(-10)
2位T:スティーブ・ストリッカー(-10)
4位:ウェブ・シンプソン(-9)
5位:ダスティン・ジョンソン(-8)
6位:ジャスティン・ローズ(-7)
7位T:ビリー・ホーシェル(-6)
7位T:ザック・ジョンソン(-6)
22位:タイガー・ウッズ(E)他1名
<ゴルフ情報ALBA.Net>