レギュラーツアーに再挑戦する西山ゆかり<写真提供:LPGA>

写真拡大

<山陽新聞レディースカップ 最終日◇22日◇東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ(6,350ヤード・パー72)>
 ステップ・アップツアー「山陽新聞レディースカップ」の最終日。初日首位に立った西山ゆかりが川満陽香理とのプレーオフを制し、今シーズンの開幕戦に続き、今季2勝目を挙げた。
横峯さくら、大接戦を制して今季2勝目!記録ずくめの「特別な1日」
 この日は最終組が13番を終えた時点で、通算5アンダーで初日トップの西山ゆかり、川満陽香理、藤崎莉歩、日下部智子の4人が並ぶ大接戦。そこから連続バーディーを奪った西山と15番と18番でバーディーを奪った川満が抜け出し、プレーオフに突入した。プレーオフ1ホール目、川満はセカンドショットを池に入れ、ボギーにしてしまう。一方の西山はきっちりパーで収め、勝負を決めた。
 接戦を制した西山「川満さんが池に入れたけど、自分もラフからミスしたら展開はスグ変わる。自分のプレーを最後までやろうと思った」とプレーオフの心境を振り返った。これで再度レギュラーツアーへの出場権を獲得。「いい感触をしっかり自分のものにして、スコアを作れるように今日みたいな最後まで気持ちを切らさないプレーをしたい。この自分を試されるようなすごく戦略性の高いコースで、2日間の自己ベストを出せたし、この自信を何が何でもつなげていきます!」と強い気持ちで再びレギュラーツアーへ挑む。
 通算5アンダー3位タイには日下部智子、田口晴菜の2人、通算4アンダー単独5位に藤崎莉歩がつけた。さらに甲田良美が通算3アンダーで単独6位とした。
【最終結果】
優勝:西山ゆかり(-7)※プレーオフ
2位:川満陽香理(-7)
3位T:日下部智子(-5)
3位T:田口晴菜(-5) 
5位:藤崎莉歩(-4)
6位:甲田良美(-3)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
菊地絵理香、5位Tフィニッシュも2度目の最終日最終組で収穫!
藤本麻子、猛追及ばず2位タイ「1打の重みを感じました」
国内女子をチェックするならLIVEPHOTEで!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」続々更新
各ツアーの賞金ランキング