<everyone Challenge 最終日◇22日◇ロイヤルメドウゴルフスタジアム(7,089ヤード・パー71)>
 石川遼が初めてプロデュースするトーナメント、JGTOチャレンジトーナメント「everyone Challenge」の最終日。2日目に通算7アンダー5位タイにつけていた富村真治が通算10アンダーまで伸ばし、チャレンジトーナメント初優勝を飾った。この日の富村は前半1バーディ・2ボギーと1つ落とすそれほど良いゴルフではなかった。後半に入っても序盤はパーキープでなかなか伸ばせない。しかし、迎えた終盤、ここから一変する。15番で後半初めてのバーディを奪うとそこから16、17、18番と連続バーディ。なんと上がりの4ホールすべてバーディで最後の最後で逆転。劇的な優勝を挙げた。
 1打差の2位タイには河村雅之、小島亮太の2人、通算8アンダー4位タイには貴田和宏、中内剛、香妻陣一郎の3人が並んだ。
 初日2日目と首位にたっていた伊藤誠道は最終日、ダブルボギーなどを叩き、2バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“74”と崩し通算7アンダーで7位タイに後退、チャレンジ2勝目を逃した。その他7位タイには太田直己、K・T・ゴン、ファン・ウェンイー、簗瀬元気の4人もつけた。
【最終結果】
優勝:富村真治(-10)
2位T:河村雅之(-9)
2位T:小島亮太(-9)
4位T:貴田和宏(-8)
4位T:K・T・ゴン(-8)
4位T:ファン・ウェンイー(-8)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
“勝ちパターン”に持ち込んだ小田孔明が今季初V!
松山英樹、チャージ不発で18位T「残念です」
ほんとに飛ぶかを検証!うわさの“SLDR”を試打!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング