元カレの愛を取り戻す!復活愛に必要な事を教えてくれる映画5選

写真拡大

別れてしまったけれど、忘れられない人はいませんか?

「ヨリを戻したって、結局同じことの繰り返しになる」「復縁は幸せになれない」と思っているひとは多いですが、先日結婚を発表したロンドンブーツ1号2号の田村淳も復縁から結婚に発展しました。

つまり、復縁から幸せになることは十分可能なのです!
さらに、もともと付き合っていた同士なので、始めこそ違和感があるかもしれませんが、居心地の良い関係に戻るまではそう時間はかかりません。

ということで、今回は元カレとヨリを戻したいと思っている女性にオススメの復縁映画をご紹介します。

復縁の決め手を、映画のカップルから学びましょう。

復縁にはテクが必要!成功例を教えてくれる映画5選

●その1:『ばかもの』

19歳の青年と27歳の女が愛し合うも、女は突然、別の男と結婚!
10年の歳月を経て2人がヨリを戻す物語。

元カノが忘れられなくてアルコール依存症になるなど、男は最初こそ乱れますが、お互いに様々な経験を経て、再会するとすんなり元さやに。

この2人の場合、食い下がらなかったのが復活愛成功の秘訣。

孤独を噛みしめたり、他の人と恋愛したり、人生経験を積んだのがよかったのでしょう。変化と成長はヨリを戻す可能性を高めるのです。

●その2:『エターナル・サンシャイン』

ケンカ別れしたカップルが、出逢いからの恋愛期間の記憶を甦らせ、互いの愛を再認識する物語。

怒っているときは相手の悪いところばかりが目立ちますが、ひと呼吸置いて、楽しかった日々を思い出してみましょう。

ドキドキしたこと、優しくされたことなどを思い出すことで穏やかな気持ちになれるはず。

メールや手紙で楽しかった思い出と彼への感謝を綴れば、元カレだって悪い気はしません。懐かしさから会うようになるなど、復活愛のきっかけが得られるかもしれませんよ。

●その3:『ラブ・アゲイン』

妻に浮気され、離婚を切り出された夫が、妻を取り戻そうと悪戦苦闘する物語。

友人から「浮気されたのは結婚したときの輝きを君が失ったからだ」と言われ、主人公は自分のダメさを再確認。輝きを取り戻す努力をします。

努力しているからと言って、間違っても「なぜ私じゃダメなの?」と言ってはいけませんよ。
口を動かす時間があったら、頭と身体を動かしましょう。

主人公は頑張り過ぎて空回りしますが、努力は妻に伝わり、復縁のきっかけを得ますからね。愛は行動で示すのです。

●その4:『上流社会』

セレブなお嬢様と富豪の男は、彼女のワガママがきっかけで離婚。
しかし、ヒロインの再婚を機にヨリを戻すというラブストーリー。

ワガママ過ぎて女がフラれるパターンはありがちですが、別れたことを後悔し、淑女を装って復活愛を求める女よりも、他の男の影をチラつかせながらも、このヒロインのように、元カレに変わらぬ笑顔を向けるくらいのしたたかさがあった方が男は気になるもの。

「手放したのは失敗だった」そう思わせられれば大成功!
やみくもに元カレを追うよりも、追わせる方がうまくいくこともあるのです。

●その5:『恋するベーカリー』:

人気ベーカリーを切り盛りするヒロインが元夫に言い寄られるという大人のラブコメ。
50代のヒロインが、元夫にアプローチされたのは、仕事も育児もしっかりこなした成功者であり、その自信が彼女を輝かせていたから。

あなたも失恋をバネに仕事に打ち込み「デキる女」になりましょう。
自分と付き合っていたときより自信に満ちて輝くあなたを見て元カレは「こんないい女だったっけ」と惚れ直すはず。
向こうからアプローチしてくるかもしれませんよ。

冷却期間に自分磨きで復縁はうまくいく

復活愛で大切なのは、強引に迫らないこと、時間を置くことです。

別れのときはカッカしていたり、ショックだったりするもの。
すぐに復縁を迫ってもうまくいきっこありません。時間をおいて自分を客観視することが重要。

会えない時間は仕事や学びに燃えたり、デートしたり、女磨きを怠らないようにすれば、復縁のチャンスはやってきます。

何もしないと女は枯れていくだけ。復活愛どころか新しい恋のチャンスもありませんから、要注意ですよ。

Written by 高橋なたりー
Photo by Ryan Polei