<ANAオープン 最終日◇22日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(7,063ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「ANAオープン」の最終日。全選手がハーフターンを終えた時点で、2日目から首位に立っている小田孔明が、前半で4バーディ・ノーボギーで通算14アンダーまで伸ばし単独首位をキープしている。その2打差の単独2位に中国のリャン・ウェンチョンが迫っている。
 単独2位で最終日に入った藤田寛之は、前半1つ伸ばし通算11アンダーするも単独3位に順位を後退させた。その藤田と1打差の4位タイには片山晋呉、武藤俊憲、近藤共弘の3人が続いている。
 2戦連続Vと新人最多勝利タイ記録を狙う松山英樹は通算6アンダー18位タイとしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
小田孔明、単独首位で最終日へ「今まで全部逃げ切り」
藤田寛之、連覇へ1打差単独2位「チャンスはある」
松山英樹1打速報で「ANAオープン」最終日を配信中
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング