西岡、意地の同点打で巨人V阻止

ざっくり言うと

  • 21日の試合で、最大5点差を追いついた阪神が7−7でヤクルトに勝利した
  • 8回では2死一塁から阪神の西岡が右中間へ同点の適時二塁打
  • 「負ければ(巨人が)優勝というのは知っていた。最後の執念、ではないけど」と西岡

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング