<マンシングウェアレディース東海クラシック 2日目◇21日◇新南愛知カントリークラブ美浜コース(6,399ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「マンシングウェアれレディース東海クラシック」2日目の競技が行われた21日(土)にはLPGAが唯一公認するドラコン競技「「マンシングウェア」2013女子プロドライビング女王コンテスト」が開催された。
LIVE PHOTEで2日目の競技を振り返る!
 本戦競技終了後の16時頃から開催されたドラコン大会には飛ばし自慢の女子プロ14名が参加。使用ドライバーはR&Aルール適合クラブ、また使用ボールもR&A公認球を使用という条件の中、選手たちはそれぞれ2球をフルスイング。指定されたエリア内でより飛んだボールの記録が採用されるルールだ。賞金総額100万円、優勝賞金50万円、さらに“女子プロ飛ばし屋日本一”の称号をかけて、選手たちの熱い戦いが繰り広げられた。
 そして、並居る飛ばし屋女子プロを押しのけて“女子プロ飛ばし屋日本一”の栄冠を手にしたのはO・サタヤ(タイ)。本競技のために用意したという長尺仕様のドライバーもサタヤの優勝を後押しした。
 1ヤード差の第2位は山村彩恵。山村は本競技のトップバッターとして登場し261.2ヤードを記録。「めちゃくちゃ緊張しましたけど、なんかめちゃくちゃ楽しかったです」と笑顔が弾けた。
 第3位に入賞したのは今季2勝を挙げているスーパールーキー比嘉真美子。競技前は「記録が残ればいいです」と控えにコメントした比嘉だが、今回の第3位という結果を受けて、「来年も出場して優勝を目指します」と改めて“女子プロ飛ばし屋日本一”に意欲を燃やした。
 その他、賞金女王レーストップを走る森田理香子は252.5ヤードで第5位。歴代チャンピオンの1人タミー・ダーディン(オーストラリア)は2球でフェアウェイをとらえられず記録は残らなかった。
【競技結果】
1位:O・サタヤ(262.2ヤード)
2位:山村彩恵(261.2ヤード)
3位:比嘉真美子(258.5ヤード)
4位:大竹エイカ(253.4ヤード)
5位:森田理香子(252.5ヤード)
6位:渡邉彩香(249.6ヤード)
7位T:ウェイ・ユンジェ(247.0ヤード)
7位T:小竹莉乃(247.0ヤード)
9位:辻梨恵(246.6ヤード)
10位:西美貴子(245.4ヤード)
11位:岡村咲(239.8ヤード)
12位:福田真未(228.0ヤード)
13位:タミー・ダーディン(記録なし)
13位:穴井詩(記録なし)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
原江里菜、8番ダボで奮起!上がり4連続バーディで6位タイ!
首位タイの菊地絵理香、大躍進のカゲに“永久シード選手”の助言あり
松山英樹1打速報で「ANAオープン」3日目を振り返る!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング