●もう大人、まだ子供

(画像:「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」公式Webサイトより)
©慎本 真/COMICポラリス/AIC

●キャスト
新本チコ:山本希望
新本チカ:逢坂良太
斉藤マコ:茅野愛衣
斉藤マオ:石川界人
ナレーション:井上 剛

●ストーリー
姉同士が親友で、弟同士も親友で――
見た目は可愛くてオシャレだけど実はオタクで、自分のことが大好きな大学生、新本チコ。明るく爽やかなのにちょっとおバカで、自分のことが大好きな高校生、新本チカ。一緒にいると楽しいけれど、何だか少し残念?そんなよく似た新本姉弟。
見た目は清楚で美人でモテるけど、不思議オーラ全開なフリーター、斉藤マコ。無口でクールでモテるのに、やっぱり不思議系な高校生、斉藤マオ。一緒にいると癒されるけれど、何を考えているのか分からない?そんなよく似た斉藤姉弟。
ちょっと変わった二組の姉弟は、毎日自由すぎる会話を繰り広げながら、
悩みの多い青春時代を明るくポジティブに駆け抜けていく。
この物語は、そんな姉弟達が贈る超日常青春コメディアニメーションです。…たぶん。
●進路志望、斉藤マオの場合
高校2年生の斉藤マオ、彼は高校卒業後の進路について悩んでいます。

斉藤マコ「考えるだけ無駄無駄!そんなのなるようにしかならないから。」

いい加減なお姉様であります。それに対して、

新本チコ「マオ君、なりたい職業決まってるの?」
斉藤マオ「いいえ、まだ。」
新本チコ「それなら専門学校より大学生かな〜。もしかしたら早めに予備校とか行ったほうが良いかもね。心配しなくても大丈夫、私でも大学に入れたんだし!」


新本チコの方が斉藤マオに対して適切な助言をしてくれました。

斉藤マオ、姉の交換希望!
●進路志望、新本チカの場合
斉藤マコ「チカ君、進路志望決まったの?」
新本チカ「マオと一緒にしないでくれ!もう決まってるんだぜ!」


流石、しかしながら彼の進路志望は…。

第一志望:世界征服!
第二志望:日本征服!
第三志望:東京征服!
以下略!


斉藤マコ「…はぁ。新本(姉)と同じ…。」

※新本チカ、もう少し進路志望を考え直したほうが…。

その夜、姉・新本チコにアイスキャンディをとられて泣き出す弟・新本チカ。2人とも子供じみてますね!
●大人力、新本チカの場合
新本チカ「俺、山葵入りの寿司を食えた!大人だな。」
斉藤マオ「それ、小学生の台詞だから。」


新本チカ、まだまだ子供です。
●大人力、新本チコの場合
一応成人の新本チコ、

斉藤マコ「私から見れば新本(姉)はまだまだ子供ね。というより新本(姉)が大人であればこの世は終わるわ。」

※確かに彼女は子供じみている部分が多いですね!

そこで大人力を見せる為、喫茶店のジュース代を奢る新本チコ。

とは言え、こういう話が出来る時点で2人は大人。

女性は子供に見られたいというより、いつまでも若く見られたいもの。そういう意味では見た目は子供で頭脳は大人の「名○偵コ○ン」が羨ましいかも!

「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」第1話「私がモテないのは…」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」AT-X公式Webサイト
「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」TVアニメ公式Webサイト