<ANAオープン 3日目◇21日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(7,063ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「ANAオープン」の3日目。2戦連続Vと新人最多勝利タイ記録4勝目を狙う松山英樹は、この日2バーディ・1ボギー“71”でラウンド通算6アンダーで3日目を終えた。
 ショットの調子が上向かない松山、この日もその不安のショットが足を引っ張りスコアメイクに苦しんだ。通算5アンダー10位タイからスタートした松山は、序盤4ホールではパーオンに成功させるもパットが決まらず伸ばせない。続く5番ではアプローチミスからボギーとしてしまい4アンダーに落す。その後も我慢のゴルフを展開、なかなかチャンスを作れなかった。迎えた折り返しの9番でやっとこの日初のバーディを奪いスタートの5アンダーに戻す。続く10番でもバーディを奪い後半はこのまま伸ばすかと思われた。しかし、この後の8ホールすべてをパーでホールアウト。この日は結局1つしか伸ばせなかった。
 今日もショットが不調でスコアメイクに苦しんだ松山。いまだ修正できない。しかし、無類の強さを誇る最終日、巻き返しなるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹、ショットが不調でも10位タイに浮上し決勝Rへ
松山英樹の1打速報「ANAオープン」3日目配信中!チェックしてね
ほんとに飛ぶかを検証!うわさの“SLDR”を試打!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング