「Boogie Board JOT4.5」

写真拡大

キングジム(東京・千代田区)は2013年9月20日、電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」の新モデル「Boogie Board JOT4.5」を発売。希望小売価格は、3480円。

スタイラス利用した「スタンド機能」も

ブギーボードは、アメリカのiMPROV ELECTRONICS社が開発した電子メモパッドで、感圧式液晶を搭載。付いているスタイラス(描画用のペン)を使って、液晶画面に直接書き込みができるほか、ワンプッシュで画面を消去できる。

今回登場する「Boogie Board JOT4.5」は、その第5弾モデル。シリーズ内で最も軽いハンディーサイズとなっており、極細仕様の新設計スタイラスを取り入れ、なめらかな書き味を実現した。スタイラスを本体に差し込めば、スタンドとしても使える。

画面サイズは4.5インチ。ボタン電池を内蔵し、約5万回の書き換えが可能という。ハードタイプの保護カバーが付いている。

カラーは、レッド、ブルー、ブラックの3種類。本体サイズは高さ148×幅92×奥行き3ミリ、重量は約54.5グラム。