<マンシングウェアレディース東海クラシック 2日目◇21日◇新南愛知カントリークラブ美浜コース(6,399ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「マンシングウェアレディス東海クラシック」の2日目。全選手がハーフターンを終えた時点で、怒涛のバーディラッシュを見せた2人、菊地絵理香とナ・ダエ(韓国)が通算9アンダーで並び首位に立った。初日3アンダー14位タイにつけた菊地、この日12番までに6バーディ・ノーボギーとバーディラッシュで一気に首位。一方のナも15番までに7バーディ・ノーボギーこちらも菊地以上のバーディラッシュを見せ首位につけた。2日目の終盤に入った2人。このまま首位をキープできるか。
 1打差には単独3位には前日首位のイ・ナリ(韓国)、通算7アンダー4位タイに横峯さくら、藤本麻子、豊永志帆ら5人が並んでいる。さらに森田理香子、黄アルムの2人が6アンダー9位タイで続く。
 昨日5アンダー3位タイと好位置につけていた宮里美香は前半で2つのダブルボギーを叩き通算1アンダーに急降下、順位も44位タイに後退した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
豊永志帆、“ぶっつけ本場”で単独2位!「全然練習してない」
宮里美香、強行日程も関係なし!6バーディ奪取で3位タイ発進!
LIVEPHOTOで2日目をチェック!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング