EHP-C3550シリーズ(AV機器専用)

写真拡大

エレコム(大阪市)は2013年9月上旬、カラフルでポップなデザインが特長のイヤホンシリーズを発売。

6〜12種類のカラーバリエーション

耳栓タイプとインナーイヤータイプの2タイプに、それぞれAV機器専用モデルと通話も可能なマイク付きのスマホ用モデルの 2モデルを揃えた、計4製品が登場。からまりを防ぐツートンカラーのフラットケーブルを取り入れており、全シリーズとも、6〜12種類のカラーを用意した。

AV機器専用モデル「EHP-C3550」(各2635円)とスマホ用モデル「EHP-CS3550M」(各3528円)は、遮音性が高い「耳栓タイプ」。いずれも9ミリ径ドライバーを備えるほか、収納時にコードの絡まりを防ぐスライダーや、余分なコードをまとめられるコードキーパー、4サイズのイヤーキャップが付いている。

また、AV機器専用モデル「EHP-I3510」(1743円)とスマホ用モデル「EHP-IS3510M」(2635円)はインナーイヤータイプのヘッドホンで、いずれも14.8ミリ径ドライバーを備える。装着時の快適性を高めるイヤーパッド2個と、「耳栓タイプ」と同様のスライダーが付いている。